カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 気管支炎 >
  5. 広範囲に広がるびまん性汎細気管支炎

気になる病気・症状

広範囲に広がるびまん性汎細気管支炎

 

 

びまん性汎細気管支炎びまん性とは、その病変が広範囲に及ぶことを意味します。
細気管支とは、肺の中に縦横無尽に張り巡らされている器官であり、その細気管支の至る所に小粒状の影が見られるようになるのがびまん性汎細気管支炎なのです。
最初は範囲が広いだけで軽度の炎症でも、そのまま病状が進行すれば炎症が重度になり、さらには炎症がその周辺に波及することもあり得ます。


びまん性汎細気管支炎はできるだけ早い時期に薬物療法を始めることが推奨され、そのためには、びまん性汎細気管支炎の症状をすぐ察知し、肺を検査することが必要です。


びまん性=広範囲

両肺にびまん性の小粒状影が見られることから、びまん性汎細気管支炎と呼ばれます。

炎症も細気管支だけで無く、その周辺に及びます。


びまん性汎細気管支炎の症状

●咳

●痰
黄色もしくは緑の痰がどんどん増加します。

●運動時の息切れ
階段などを上り下りするだけで息切れになります。
炎症による気管支の狭窄等によるものです。

●鼻汁
多くの場合慢性副鼻腔炎を合併し、腹腔内に膿がたまり、鼻汁として鼻づまりなどを引き起します。


びまん性汎細気管支炎の症状はどれも、ただの風邪やインフルエンザと似たような、紛らわしいものばかりです。
できることなら、風邪だと思っていても一度は病院で検査を念入りに受けることが必要かもしれません。


びまん性汎細気管支炎の発病リスクは主に遺伝的素因によって決定されるので、自分がその条件に合致するかどうかを把握しておくと、病状の判断がしやすくなるでしょう。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1662?title=%E6%B5%84%E8%93%AE%E3%81%AE%E6%BB%9D&c_id=3)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

気管支炎に関する記事

RSウイルスに感染しやすい環境とは?

  RSウイルスの感染は、飛沫と接触感染の両方でおきます。そのため、感染し...

遺伝するびまん性汎細気管支炎

    びまん性汎細気管支炎という病気は、その原因が不明であり、治療も難しく...


気管支炎の人が積極的に摂取したい食べ物

気管支炎で辛いときでもしっかりと栄養を摂った方が良いのですが、どうせなら気管...

気管支炎の症状・治療~乳幼児の 気管支炎には注意!~

気管支炎とは 気管支炎はCOPDと呼ばれています。近年の増加で死亡率も高く...

カラダノートひろば

気管支炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る