カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 閉塞性障害 >
  5. びまん性汎細気管支炎による合併症

気になる病気・症状

びまん性汎細気管支炎による合併症

 

 

びまん性汎細気管支炎は様々な症状が現れます。


勿論、それ自体の症状も過酷なものですが、びまん性汎細気管支炎は進行すると細菌感染などのリスクが高まり、様々な合併症を引き起しやすい病気でもあるのです。 

びまん性汎細気管支炎によって引き起される合併症で代表的なのが慢性副鼻腔炎です。
副鼻腔炎症が及び、膿汁が貯まってしまうことでただでさえ苦しくなった呼吸がさらに困難になってしまいます。

 

また気管支の炎症が悪化することで、その周辺の組織が繊維化してしまえば、もはや元通りに治療することの無い深刻な呼吸器へのダメージとなってしまうことも重大な合併症と言えるでしょう。
そして、呼吸が阻害される病状が進行すれば、それらは最後には慢性の呼吸不全となり、生命に危険を及ぼすことになります。


びまん性汎細気管支炎の合併症

●慢性副鼻腔炎
副鼻腔の炎症により膿汁が貯まり、それが炎症性の粘膜肥厚によって排出されにくくなることで慢性化してしまいます。

●気管支拡張症
気管支の炎症が進行することによって、気管支壁、気管支周囲組織が繊維化し、結果気管支に不可逆な拡張を引き起します。

●慢性呼吸不全
呼吸不全の状態が一ヶ月以上続くもので、びまん性汎細気管支炎が悪化することで、呼吸困難の状態が長期に継続することによって合併することになります。


びまん性汎細気管支炎はなどの呼吸器に引き起される炎症であり、だからこそ最後には生命に危険を及ぼす非常に危険な疾患となり得ることを忘れてはいけません。

 

(Photo by:  //www.photo-ac.com/main/detail/3911)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

閉塞性障害に関する記事

気管支喘息による閉塞性換気障害

    気管支が狭窄、閉塞してしまい、呼吸が満足にできない換気障害となる閉塞...

閉塞性換気障害を引き起す疾患

    閉塞性換気障害とは、呼吸によって空気が通る気管支が狭窄し、閉塞するこ...


閉塞性換気障害がおこるメカニズムと喫煙

閉塞性換気障害がおこるメカニズムと喫煙    閉塞性換気障害は、咳や痰、...

肺気腫による換気障害とは?

    うまく呼吸ができなくなる閉塞性換気障害を引き起す疾患に肺気腫とい...

カラダノートひろば

閉塞性障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る