カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. >
  5. 食欲の出ない風邪にはこのツボを

健康診断・健康管理

食欲の出ない風邪にはこのツボを

食欲が出ない風邪にかかったことはありませんか?

そんなときのために太淵(たいえん)というツボをご紹介します。

このツボは東洋医学的に言いますと、手の太陰肺経(たいいんはいけい)という経絡に属する経穴の1つです。このツボは肺経の原穴であり、兪土穴です。

肺経の中でも重要なツボです。

 

 

原穴…元気が多く集まる場所。補法を扱うときに使いやすいツボ。病には実(熱を持ってたり、腫れていたり、エネルギーの多い状態が悪化し病を引き起こしている状態)と虚(エネルギーが足りない状態により病を引き起こす状態)というのがあり、虚症状の時にエネルギーを補うことを補法といいます。

 

兪土穴…脈気が注ぐ所を兪穴といい、その中でも陰経に属するものを兪土穴といいます。

体重節痛(体が重だるく、関節が痛むこと)の病に効きます。

 

 

<このツボはココに効く!> 

このツボは上でも述べたように原穴であり兪土穴であるので元気がないときに良く効きます。その中でも呼吸器系の病に良く効きます。それでは詳しく説明します。

 

・食欲のない風邪に

表題の通り、風邪をひいたときになかなか元気が出なくて食欲がない時に良く効きます。

のどが痛くて、鼻水が出て、咳が出る上にあまり食べたくない。でも病の時には食べ物を食べて栄養を付けないとなかなか治りません。このツボを刺激して栄養をエネルギーに変えて元気になりましょう。

 

・手首の痛みに

場所的に手首の腱にあるツボなので親指の腱鞘炎などにも良く効きます。親指が疲れてうずくときなどは軽く摩ってあげると気持ちいいです。

 

・風邪の諸症状にも

食欲のお話をしましたが、もともと肺経なので呼吸器疾患全般に効きます。鼻水、のどの痛み、咳、くしゃみ、ぜんそく、気管支炎、肺炎、扁桃炎など

 

 

<ツボの場所&押し方>

手のひらを上にし、手関節に横線がありますが、その線の一番親指側の端にあたります。

 

写真参照

 

太淵

 

 

押し方はあんまりグリグリ押さえると痛いので優しく親指で揉むといいと思います。

 

風邪をひいたときにはこのツボのあたりが硬くなってることが多いのですが、そのツボの周囲が柔らかくなるまでされるといいと思います。腱鞘炎で腫れているときは冷やして、腫れが引いたら同じように揉むといいと思います。腫れてるのにグリグリ押さえるとかえって悪化します。優しく扱ってください。

 

風邪をひいて食欲がない時に、しんどくて余裕がない時には、ツボを自分で揉んだりすることはつらいと思いますが、思い出して揉んでみてください。きっと楽になるはずです。

 

(Photo by: 著者)

 

著者: トシさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

手に関する記事

心臓病には左の少海を

  心臓の病を持っている人は左の少海(しょうかい)が少し触れるだけでも痛がるこ...

応急処置に効くツボ

  ツボの中には症状が出たその時に、対処法として効果のあるツボがあります。ここ...


イライラに効く神門(しんもん)

  ストレス社会と言われる現代は、神経症などの精神疾患を患う人が増えています。...

手の太陽小腸経は小腸と関係アリ!

      身体には正経12経と呼ばれる固有の経穴(ツボ)を持ち特定の経路...

カラダノートひろば

手の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る