カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 腎不全 >
  5. 尿崩症が腎不全を引き起す?!

気になる病気・症状

尿崩症が腎不全を引き起す?!

 

 

脳の下垂体腎臓の障害によって引き起される尿崩症ですが、その原因も重大ですが、尿崩症を悪化させることによって引き起される事態もかなり深刻なものが含まれています。
尿崩症を放置し、悪化させることによって引き起される最悪の事態が急性腎不全です。尿崩症によって引き起される腎不全は正確には腎前性腎不全と呼ばれます。

この腎不全は、尿崩症の多尿から水分不足の脱水症状となることで引き起されるのです。尿崩症から腎不全へ発展することを防ぐには、何よりもまず脱水症状を回避する対策が必要です。




尿崩症による急性腎不全

●多尿から脱水症状そして腎不全へ

 

1.乾きによる多飲、多尿
尿崩症による乾きで水分を多飲し、それが多尿の原因となり、さらなる乾きを促すことになります。


2.夜間尿、夜尿症
多尿症状が悪化すると、夜間の睡眠時にも大量の尿が排出されるようになってしまいます。

 

3.脱水症状
絶え間なく大量の尿を排出するようになれば、どれだけ水分を多飲しても間に合わなくなり、慢性的な脱水症状となるのです。

 

4.腎前性腎不全
脱水症状が深刻化すると、腎臓への血流が減少し、急性腎不全である腎前性腎不全を引き起すことになります。


腎不全も、脱水症状などによる急性腎不全ならば早期の治療によって症状の進行を抑え、腎臓の機能が失われるのを最小限に抑えることも可能です。

 

ですが、少しでも進行が進めば、腎臓の機能が失われ人工透析を定期的に受けなければいけない身体になる可能性があることを忘れないようにしましょう。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/7571)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腎不全に関する記事

慢性腎不全は不治の病?

透析を受けるようになると『もう自分の病気は治らないんだな』と思ってしまう方も...

透析を始めたらもう治療がいらない?

      慢性腎臓病がステージ4以上になると、腎臓の代わりをしてくれる透...


透析の副作用

  腎不全になると行うのが透析です。 透析は末期腎不全患者に行われ、腎臓...

慢性腎不全って何?

    慢性腎臓病(CKD:chronic kidney disease)患...

カラダノートひろば

腎不全の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る