カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 糖質制限 >
  5. 低たんぱく食摂取で重要となるアミノ酸価

健康診断・健康管理

低たんぱく食摂取で重要となるアミノ酸価

 

 

腎臓をいたわる低たんぱく食摂取という食事方法で最も重要となるのがアミノ酸価という数値でしょう。
アミノ酸価とは、その食品のタンパク質がどれだけ効率よく人体に活用されるかを数値化してものであり、その数値が高ければ高いほど、余分な老廃物も出さずにその食品のタンパク質が有効に活用されると言うことになります。

 

タンパク質を分解する際に出る老廃物が腎臓に負担を与えないようにするための低たんぱく食摂取であり、そのために必要な食品はこのアミノ酸価が高い良質なタンパク質なのです。


重要なのはアミノ酸価

●アミノ酸価
アミノ酸価は百を上限とし、タンパク質がどれだけ効率よく身体に取り込まれるかを示す数値です。
たとえば、アミノ酸価が80の食品は摂取した量の8割はタンパク質として利用されますが、残りの2割は老廃物として排出されることになるのです。

●良質なタンパク質
アミノ酸価が百、それに近い高い数値の食品が良質なタンパク源であり、それだけ少ない量で必要なタンパク質を確保することができます。

●低たんぱく食のための理想的食品
低たんぱく食摂取のための必要最低限のタンパク質を確保するために、この良質なタンパク質の食品を選ぶことが重要です。


アミノ酸価が百に近い良質なタンパク質のみを摂取していれば、例えタンパク質食品を取り過ぎても、大量の老廃物が出ることはなく腎臓への負担もそれほどでは無くなるでしょう。

 

タンパク質はとりすぎはいけないと言っても、やはり人体の構成に必要不可欠な栄養素であることは間違いありません。
できる限り減らすことも必要ですが、だからといって不足させないためにも良質なタンパク質を積極的に摂取することが求められるのです。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1662?title=%E6%B5%84%E8%93%AE%E3%81%AE%E6%BB%9D&c_id=3)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

糖質制限に関する記事

LDLコレステロールが高めの方必見!この食品は控えて!!

LDLコレステロール、私たちの体に必要なコレステロールです。細胞膜や筋肉を作...

いきなり糖質制限なんて無理!それなら、糖質断ちの前に「糖質カットできる食べ物」を

「糖化」が悪いこととして言われるようになりました。 そのため糖質オフの商品も、...


ストップ!腎臓病!低たんぱく食摂取で進行抑止に!

    身体の中の老廃物や不純物を濾し取るための臓器である腎臓ですが、その老...

高タンパク食摂取には分解促進対策を

    高タンパク食摂取が、人体の健康に問題を与えるのは、あまりに大量なタン...

カラダノートひろば

糖質制限の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る