カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

眼精疲労にご用心!

%E7%9C%BC
 

■目の疲れが首や肩に影響?

 
ピントを合わせる毛様体筋を支配する脳神経の中で最大の神経、三叉神経という神経が頭の後ろから肩にも通っています。
目を酷使すると奥の方が痛くなるのは、三叉神経の神経痛である可能性があります。
 
また、眼精疲労が原因で後頭部や首筋、肩の痛みやこりを招くのも目を長時間使い続けることで筋肉や血管を緊張させてしまっているからなんです。
 

■目に良いと言われる成分は?

 
・ねばねば系【ムチン】
ムチンは糖類とタンパク質の複合体で涙を均一に広げる働きがあり、角膜と涙の馴染みを良くすると言われています。
このムチンが少ないとドライアイになりやすいと言えるでしょう。
 
納豆、オクラ、山芋などのねばねばした食品に含まれているので、目が乾きやすいという人は、そういった食べ物を積極的に食べると効果があるかもしれません。
 
・緑黄色野菜【ルテイン】
ホウレン草やケールなどの緑黄色野菜に含まれる、ヒトの身体の中では作れない成分です。
 
抗酸化物質のため、紫外線などによる組織の酸化ダメージを防ぐことができるため、目のアンチエイジングに役立つと考えられています。
また、白内障、黄斑変性症などの防止にも効果的です。
 
・ブルーベリー【アントシアニン】
アントシアニンはブルーベリーに多く含まれている成分です。
 
目に光が入るとその刺激で細胞の一部が分解され、瞬時に作られるというサイクルを繰り返しています。
アントシアニンはそのサイクルを助ける作用があり、主に光に対しての感受性を制御してくれるため、まぶしさの緩和などに効果があります。
 
・赤い色【アスタキサンチン】
鮭やイクラなどに多く含まれている成分で、赤い色を出しています。
 
目の毛様体筋の疲労を緩和して、調節機能の改善を促すと言われています。
パソコンでの作業が多い方や、老眼で目が疲れやすいと言った方には、目の疲労軽減の効果があると思われます。
 

■目を温めるのは効果あり?

 
目を温めるのは効果的です。
目の中にも血管があり、温めることで血行が良くなります
 
血行が良くなれば筋肉の緊張もほぐれ、目の疲れた感覚もラクになると思います。
市販のグッズも出ていますが、濡れタオルをレンジで温めて目に当ててあげるのも効果があると言われています。
 
 
(Photo by //www.ashinari.com/2012/07/01-364469.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

眼精疲労に関する記事

パソコンの見すぎ、ドライアイ…眼精疲労の5つの原因とは

目がやけに疲れる、慢性的に疲れている状態を眼精疲労と言います。パソコンや携帯電...

眼精疲労では全身に症状が出る!

  眼精疲労と言えば目の疲れのイメージです。 確かに目の疲れがない状態では眼...


原因不明の吐き気や頭痛、肩コリ…もしかしたら眼精疲労かも。

  最近は、スマホが普及してきて、小さな画面を長時間見る人もふえています。もし...

目の病気の予防・改善にも効く!自律神経を整える方法を教えます!

    眼の病気の予防や改善は薬と食事だけではありません、自律神経を整え...

カラダノートひろば

眼精疲労の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る