カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. シミ >
  5. 消えないシミは、真皮にある太田母斑(青アザ)が原因だった!?

美容・ダイエット

消えないシミは、真皮にある太田母斑(青アザ)が原因だった!?

 

 

消えないシミの原因は意外なところに?!

 

一生懸命シミやそばかすを消そうと色んな美容液を試してみたけれど消えない、と言う悩みは女性なら誰しも経験があるのではないでしょうか?このシミの原因となっているメラニン細胞の存在する場所が真皮(肌のより深い位置にある)にあり、その正体が太田母斑である可能性があるというお話です。

 

太田母斑とは、真皮に存在するシミで、通常とは異なり、灰青色に褐色が加わっているのが特徴です。通常、顔面の片側に出て、額や瞼、頬(鼻や耳なども)などに多く現れます。統計では、日本人の0.1~0.2%程度が持っていると考えられていますが、あるクリニックのホームページによると、来院されてシミを訴える方の10~30%程度は、シミの一部に軽度の太田母斑が混ざっている可能性が高いと考えられています。太田母斑は、生まれた直後はなく、殆どの場合生後1年以内出現します中には20~40歳代なってから発症するケースもあるとのことです。

 

太田母斑によるシミが消えない原因とは?

 

シミの治療として、多くの方が行っているのがエステでの施術や、クリニックで「美白剤」や「フォトフェイシャル」というレーザー治療によるものですが、これらの多くは表皮に働きかけるもので、太田母斑の治療には使用しても効果はないようです。

 

太田母斑の場合は、メラニン細胞が真皮に存在するために、より高出力でかつ短時間(1千万分の1~1億分の1秒)で照射する

 

Qスイッチ・レーザー

 

という特別なレーザーが使用されます。これによって表皮細胞や正常な色素細胞、真皮を傷つけずに、太田母斑の異常な色素細胞のみを治療することが可能になるとのことです。レーザーを照射後、数日間はシミの色は濃くなるようですが、その後はメラニンが体内に吸収されていってなくなるので、色は徐々に薄くなっていくようです。

 

太田母班はどの程度消去される?


太田母斑の治療では、シミなどの薄いものである場合、2~3ヶ月毎に3回以上の治療が必要と考えられています。Qスイッチレーザー治療の有効率は、1回の照射で13%、2回照射で72%、3回照射で97%、4回照射で100%の有効率だと言われています。

 

副作用はどんなものがあるか?


基本的には無いとされています。ただレーザー照射後2~3週間すると、体質によっては照射部位に炎症性色素沈着が起こる場合があるようです。炎症性の色素沈着は3~12ヶ月で自然消失するようです。最終的には治療終了後6~12ヶ月すると皮膚の炎症も治まり、さらに皮膚はきれいになっていきます。

 

<治療の流れ>
1)医師による診察
2)記録写真撮影
3)産毛がある場合は剃毛する。
4)眼の保護のためシールドを装着する。
5)患部をアイスキューブで冷却する。(必要時には麻酔が使用される)
6)患部へレーザーを照射する。
7)患部をアイスキューブで冷却を行う。
8)紫外線露出の条件で写真を撮影し、シミが取りきれたかを確認する。
9)照射部位へ軟膏を塗布し、ガーゼを茶色いテープで固定し保護する。

 

最後に

 

同クリニックのホームページによると、目の下の青黒いクマも取れないようなら軽い太田母斑である可能性があるということです。顔のシミや色調に関して色々試したけれど効果が見られない、と悩まれている場合は、市販の化粧品や薬に頼るよりもまず皮膚科の医師に相談することが解決への近道になると思います。

 

 

(photo by://pixabay.com/ja/%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E7%A5%88%E3%82%8A-%E6%89%8B-%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%81%92-%E9%96%89%E3%81%98%E3%82%8B-%E7%9B%AE-%E9%A1%94-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E4%BA%BA-%E8%82%96%E5%83%8F%E7%94%BB-15599/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

シミに関する記事

シミの敵は紫外線だけではない!肌がシミを作るメカニズムを知って正しくシミ対策!

  体にも顔にもシミができると老けた印象になるのは避けられません。と言ってもシ...

こんな効果ならぜひ生活に取り入れたい♪シリアルに含まれる女性に嬉しい3つの効果

皆さんの生活の中に“シリアル”という食文化は存在しますか?シリアルとは、高い栄...


老化によりよってできる「しみ」~老人性色素斑とは

  中年期に突入すると、顔や腕などのしみが気になるようになる人も多いでしょ...

コーヒーを摂取するほど「皮膚のシミ予防効果」がある?!クロロゲン酸の色素抑制作用とは

コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」は、抗酸化力が高く、長期的な摂取で様々な健...

カラダノートひろば

シミの関連カテゴリ

シミの記事ランキング

人気体験談ランキング

美容・ダイエットのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る