カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. >
  5. 水毒症をご存知ですか?水分代謝を改善

健康診断・健康管理

水毒症をご存知ですか?水分代謝を改善

水の代謝によって体に色々な不具合をきたすのが水毒症です。ご存知でしょうか。最近、ダイエットのために水をたくさん飲んだり、脳梗塞にならないように水をたくさん飲むように言うお医者さんも少なくありません。

 

飲みすぎて困ることはないとまでいう人がいますが、そんなことはありません。東洋医学では水毒症は1つの病の症です。

 

水毒症が慢性化したときによく使うツボをご紹介します。

 

足の太陰脾経の合水穴(合穴については足三里に説明があります)である陰陵泉(いんりょうせん)というツボがあります。

 

<このツボはココに効く!>

このツボは上に述べたように水毒症の治療にも使うのですが、他にも重宝するツボでもあるのです。詳しく説明します。

 

・慢性的な水毒症に

急性的な水毒症は足先(足首が先に浮腫みます)から順に現れるので、商丘などを使ったりしますが、慢性的な水毒症にはこの陰陵泉が有効です。

 

水毒症というのは浮腫みがあるにもかかわらず、小便がなかなか出ない、水分の代謝が悪い状態をいいます。血液の循環と少し違うのは、体中のあらゆる水分が流れないことにあります。

 

水分の代謝が悪いので、その水に邪気が出てきて、風邪など感染症にかかりやすくします。肺で水蒸気にして外に出すのが追い付かないから水気が痰に変わり咳が出やすくなります。腎にもかなりの負担が行き、エネルギーの代謝まで悪くするので易疲労、健忘症、不眠などが現れます。

 

水分を大量に飲むことによって水毒症になるので胃腸を冷やし、食べ物の消化を妨げます。水の飲みすぎには注意しましょう。

 

・婦人科疾患に有効

婦人科疾患といえば三陰交(さんいんこう)が有名ですが、合わせてこの陰陵泉や照海や曲池を使うことがよくあります。生理不順などを正常にしてくれます。また婦人の更年期障害の高血圧にも効果があります。

 

・膝疾患と腰疾患

膝と腰は切っても切れない縁で結ばれてます。腰の悪い人は膝から来ることがありますし、逆に腰が悪いから膝が痛くなる人もいます。陰陵泉は脚気や関節痛の名穴なので合わせて腰にも効くようです。

 

<ツボの場所&押し方>

足を伸ばして指で脛骨の後縁を上へさすっていくと脛骨のカーブで指の止まるところがあります。そこが陰陵泉です。位置関係の確認に足の三里よりも少し下になります。

 

位置は写真を参照(お見苦しい写真で申し訳ございません)

陰陵泉

押し方ですが、水毒症になって慢性化していたら足のむくみがひどく、手の跡が残ります。押さえるとかなり痛いのでゆっくり優しく親指で押すといいです。きっと膝裏に汗が出てきます。痛くてなのか水分の代謝がよくなるのか・・・。健康な人もグリグリ押されたら痛いですが、ここまでは痛くないと思います。

 

水分を取らないといけませんが、こうなる前に水分の取り過ぎに注意し、なんでもほどほどで生活すべきです。

(Photo by: 著者)

著者: トシさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

足のむくみに効く足のツボ

  足のツボは、マッサージなどと違ってその部分を刺激するだけで血の巡りがよくな...

楽しい夜を台無しにする二日酔い解消の足つぼ

飲み過ぎてしまった明くる日は 足つぼマッサージですっきり!  梅雨明けととも...


3つの経絡の集まる三陰交

足には3種類の陰脈が流れています。 足の太陰脾経、足の少陰腎経、足の厥陰関係で...

動脈硬化症には~懸鐘~

一見関係ないような場所を刺激して効かすように思われる東洋医学ですが、今回も変わっ...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る