カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. >
  5. 肉体疲労(腎虚症)には復溜を

健康診断・健康管理

肉体疲労(腎虚症)には復溜を

この現代社会には肉体疲労、疲労困憊している方が多数おられます。その方たちの為によいツボをご紹介します。

 

復溜(ふくりゅう)というツボなのですが、東洋医学的に言うと、足の少陰腎経(しょういんじんけい)の経金穴にあたります。

 

経金穴とは…

経穴は脈が行くところ。喘咳寒熱(喘は喘鳴や呼吸困難、咳は咳嗽(がいそう)、寒は悪寒、熱は発熱のことを司ります。朝夕の熱の差が甚だしい時によく使われます。陰経では金に属し、陽経では火に属します。

 

<このツボはココに効く!>

このつぼは腎経の虚証に対して絶大な効果を発揮します。以下で詳しく説明します。

 

 ・腎虚症に不可欠なツボ

腎虚の為に気を補うのに最も都合がよく、手にある尺沢穴や腎兪と用いて最も効果のあるツボです。

 

腎虚症とは…

体重く、身冷え、足腰寒く、小便赤黄、盗汗(病的な寝汗のこと)、物忘れ、精力減退、耳鳴り、めまい、耳聾、手足のしびれ、お腹がすいているのに食べられない等の症状のことをいいます。特に肉体的な疲労によって起こる症状のことを言います。

 

 ・咳や風邪が長引き、体力が衰えているときにも

このツボは経金穴なのでその治療法からいうと喘咳寒熱を司るので使えるというぐらいです。やはり腎虚の為に補法で補うツボとしての利用が多いです。

 

<ツボの場所&押し方>

内果の上縁より指3本分のところで、アキレス腱前縁に取ります。

 

場所は写真参照

 

 復溜

押し方は強すぎず弱すぎず、左の足なら左手の親指でじわーっと押さえる感じがベスト。グリグリ押さえても痛めるだけです。腎虚の人はここをカイロなどで温めても気持ちいいです。

 

現代社会において、腎虚症の人は多いように思います。無理をしてしまいがちな人には特に覚えておいてほしいツボです。栄養ドリンクに頼ってないでこのツボを刺激しましょう。

(Photo by: 著者)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

水毒症をご存知ですか?水分代謝を改善

水の代謝によって体に色々な不具合をきたすのが水毒症です。ご存知でしょうか。最近、...

足首捻挫に使うツボ

足首を捻挫してしまうと、いつまで経っても痛みや腫れが引かずに日常生活に不便を感じ...


3つの経絡の集まる三陰交

足には3種類の陰脈が流れています。 足の太陰脾経、足の少陰腎経、足の厥陰関係で...

風邪気味かも!? そんな夜は足つぼマッサージで回復力アップ

のどの痛みや咳、風邪の初期症状に足つぼマッサージ 風邪は、夏風邪という言葉がある...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る