カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 子宮 >
  5. 子宮頸がん >
  6. 子宮摘出などにならない為に!子宮頸がんと予防ワクチンについて

女性のカラダの悩み

子宮摘出などにならない為に!子宮頸がんと予防ワクチンについて

sikyu.jpg

20代から30代の若い患者が多いことで知られているのが子宮頸がんです。
子宮頸がんは子宮の入り口に出来るがんのことで、病状によっては子宮を摘出しなければならない場合もあります。

●子宮頸がんの予防ワクチンとは

子宮頸がんには予防ワクチンが存在します。
2009年から日本でも利用できるようになったこのワクチンは100か国以上で利用されているものです。
一般の医療機関で接種することが可能で、接種を勧めている団体も少なくはありません。

●予防ワクチンはどうやって子宮頸がんを予防しているの?

子宮頸がんに関係のある発がん性のウイルスのひとつがHPVというものです。
特にHPV16型とHPV18型は子宮頸がんと密接に関係していると言われています。
子宮頸がんの予防ワクチンは、そのHPV16型、HPV18型の感染を防ぐ働きを持っています。
しかし、HPVにすでに感染してしまった場合には予防ワクチンは効果がないという点には注意しましょう。

●予防ワクチンに副作用はないの?


ワクチンを打つことで、副作用が出てきてしまうのではないかと心配な方もいるようです。
10人に1人以上の割合で起こる副作用としては、かゆみや腫れ、胃腸の症状です。
人によっては下痢や腹痛に悩まされます。
まれに呼吸困難などが起こる場合もあります。かかりつけの病院にいつでも行けるよう、予防ワクチンを打ってからしばらくは旅行などは避けておいた方がよいでしょう。


(Photo by  //www.ashinari.com/2011/11/20-353062.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子宮頸がんに関する記事

性交渉などで感染!発病率が高い「子宮頸がん」について

       「がん」だけど「性感染症」   女性特有の「がん」であり...

女性には是非知ってほしい 子宮頸がんは予防できます!その方法

      2013年から定期接種となった子宮頸がんワクチン。その予防接種...


子宮頸癌の検査とは?~性交での出血~

    セックス時の出血でいちばん心配なのは、子宮頸がんです。出血が続く...

女性にお役立ち情報!HPVワクチンで子宮頸がん予防ができる?

  HPVワクチンは世界で初めて誕生した「がんを予防するワクチン」です。  ...

カラダノートひろば

子宮頸がんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る