カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 基礎知識 >
  5. その他 >
  6. 携帯電話の電波は影響する?ペースメーカーの「今」を知ろう

生活習慣病

携帯電話の電波は影響する?ペースメーカーの「今」を知ろう

 

携帯電話の電波が影響するといわれ、満員電車の中では携帯電話を切りましょう、と数年前には呼びかけられていた心臓ペースメーカー。

心臓がポンプの機能を果たせなくなったときに、かわって一定のリズムをとるのが心臓ペースメーカーです。

 

脈が乱れる?不整脈の原因は?

不整脈のうち、「徐脈」と呼ばれるものだと、脈がどんどん遅くなっていく病状のため、放置すると心不全を起こす危険性があります。

 

心臓の拍動を起こさせるのは、電気シグナルですが、

 ・電気シグナルが発生しにくくなる洞不全症候群

 ・電気シグナルが伝わりにくくなる伝達障害(房室ブロック)

などの症状に対するペースメーカーが、それぞれ開発されています。

 

体内でリズムを刻むペースメーカー

自分の心臓に変わって、ごく微弱な電気信号を一定のリズムで発信し、1日に10万回も拍動するといわれる心臓の拍動を維持するのがペースメーカーの役割です。

だいたい直径4〜6cm、厚さ5〜6cmくらいのもので、心臓に接続して設置します。

運動したときにはそれなりの拍動数に上昇し、作動状況などを記録するシステムもあります。

 

携帯電話の普及もペースメーカーの技術開発を促進

1997年、携帯電話は、電波の影響をきたさないように、(ペースメーカーなどの)医用電気機器の装着部位から22m離すべき、という指針を発表しました。

当時の調査では、安全係数を含めて、当時国内で使用されていた携帯電話では、ペースメーカーなどへの電波の影響を否定できなかったため、このような発表となりました。

 

2013年に総務省から、現在国内で使用されている携帯電話の電波は、ペースメーカーの機能に影響しない、と発表されています。

 

ペースメーカーをつけたら「検査」に気をつける

同時に、体内にペースメーカーを埋め込んでいる場合、MRIX線CTなどの電子機器を使った検査設備の使用が困難です。

最近では、ペースメーカーをつけていても、検査できるようになりつつありますが、すべてではありません。

 

ペースメーカーをつけることになると、手術も、その後の生活も心配なものです。

技術はどんどん進歩しているので、将来的には、手術の痛みなしに使用できるペースメーカーなども開発されてくるかもしれません。

 

身の回りにもペースメーカーを装着している人が増えてきています。

しくみや取扱などにも詳しくなって、万一のときにはサポートできるようにしたいものです。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/06/12-379110.php?category=266)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

狭心症などの心臓の手術はいくらかかる?

  狭心症や心筋梗塞では、発作時や病状が悪化した際に、手術が必要となります...

心臓病の治療には欠かせないカテーテル治療って何だろう?

  医療ドラマなどのセリフでも出てくることのあるカテーテルですが、心臓病の検査...


精神的なストレスが心臓病の危険因子になる!心と心臓の切り離せない関係とは?

  精神的ストレスが引き金となって、病気を発症することはよくあります。 特に...

生活習慣病で不整脈が起こる!

  不整脈は、心臓の病気から起こることはよく知られています。 でも実は、...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る