カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 急性中耳炎 >
  5. 慢性中耳炎で破れた鼓膜は「鼓膜形成術」で細菌感染の予防が必要

気になる病気・症状

慢性中耳炎で破れた鼓膜は「鼓膜形成術」で細菌感染の予防が必要

 

 

 

「鼓膜形成術」で細菌の再感染の予防が必要

 

中耳炎になった際に中から膿が滲出し、鼓膜に穴が開いてしまった、というお話を聞いたことありますでしょうか?多くは鼓膜が破れると聞こえなくなるのでは、と思われるかもしれませんが、聞こえが悪くなるという状態ではあるものの聴力は存在します。しかし、穴が開いたままになっていると、細菌の侵入などが防げず化膿を起こしてしまう恐れがあります

 

慢性中耳炎などに羅患している場合などは、穴が開いていることによって、膿が溜まらず、痛みはありませんが耳だれが生じ、また抗生物質で治療しても、穴が開いていることで、細菌の再感染の可能性があります。この場合、自然治癒を待って放置せず、再建手術「鼓膜形成術」を受けることが薦められています。ここでは、その鼓膜形成術についてご説明したいと思います。

 

耳はどのようなメカニズムで聞こえているのか?

 

手術についてご説明する前に、まず耳の構造と聴力の仕組みについて考えてみたいと思います。


耳の構造は、外耳、中耳、内耳に大きく分けられます。鼓膜の奥に「中耳腔」という空間があり、ここに鼓膜の振動を内耳に伝える3個の骨(耳小骨:ツチ、キヌタ、アブミ骨)が存在します。外耳から入った音は鼓膜を振動させ、それが耳小骨を伝って内耳に入ります。内耳の蝸牛部分にある蝸牛神経が振動を感じ取り、その信号が脳に伝わって「聞こえる」状態になります。鼓膜は音を受け取って、奥(中耳、内耳)へ伝える重要な働きをする部分であると言えます。また、鼓膜は丈夫な構造を持ち、中耳に水や挨、あるいは細菌が侵入するのを防いでいます

 

鼓膜に穴が開くとどうなるか?

 

慢性中耳炎を患った方などは、鼓膜に穴が開いたままずっと塞がらず、音をうまく受け取ることができなくなってしまいます。その結果、難聴になったり、また穴が常に開いて鼓膜のバリアが無いことで、上記でも述べましたが細菌が侵入して炎症を起こし、耳だれが頻繁に出たりということが起こります。この場合、「鼓膜形成術」による再建術が有効になります。

 

手術の実際の順序について

 

<鼓膜形成術の手術の順序>
1)耳の中に麻酔液に浸した小さな綿を2~3個入れて、その後ガーゼを入れて鼓膜と外耳道の麻酔をします。


2)15~20分後耳の後ろに痛み止めの注射をします。電気メスなどで、皮膚を約2~3cm切開し、そこから鼓膜の穴をふさぐための組織を採取します(3~4針の縫合で、耳の後ろなので傷はほとんど目立つことは無いようです)。

 

3)鼓膜の穴のまわりを麻酔したあと清掃し、最初に採取しておいた組織(皮膚)で穴をふさぎます。

 

4)「フイブリン糊」という接着剤を使って、皮膚片がずれないように固定し、手術を終えます。


手術後について

 

鼓膜再生には、術後から数ヶ月掛かるということですので、最初の期間(2週間程度)は鼻を強くかまない、激しい運動は避けるなど、刺激を避けることが必要です。傷口が落ち着くまでは、飲み薬や点耳薬を使用して経過を見ます。

 

最後に


慢性中耳炎は、その感染を繰り返している間に聴力の低下が進行してしまう場合もあります。またひどい耳鳴りが生じることもあり、出来る限り早期の治療を行うことが勧められています。

 

 (photo by://pixabay.com/ja/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-%E9%80%9A%E4%BF%A1-%E8%81%B4%E8%A6%9A%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85-%E8%80%B3-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E3%82%B4%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97-18753/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

急性中耳炎に関する記事

針で刺激、スポンジをはめ込むだけで鼓膜が再生?!『鼓膜穿孔閉鎖術』とは

中耳炎や外傷などによって、穴が開いたり破れた鼓膜は、これまで『鼓膜形成術』と...

何度も急性中耳炎を繰り返してしまう…急性中耳炎の原因は一体何?

  急性中耳炎は痛みを伴う耳の病気で、発熱やめまいなども症状として出る場合があ...


中耳炎の痛み、耳抜きで解消しよう!

風邪をひいたあと、耳がつまったような感覚になったことはありませんか? もし...

こんなにあるの?~耳の病気いろいろ~

    耳の疾患については、あまり知られていない部分も多いため、異変を感じて...

カラダノートひろば

急性中耳炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る