カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯周病 >
  5. 歯周病の治療法「歯槽骨再生手術」と「インプラント手術」を知る

気になる病気・症状

歯周病の治療法「歯槽骨再生手術」と「インプラント手術」を知る

 

歯周病の治療法「歯槽骨再生手術」と「インプラント手術」を知る

 

近年、歯周病などが原因で歯を失った方が歯の再建術として受ける治療にインプラント手術があります。インプラントはチタン製のボルトを顎の骨(歯槽骨)にを埋め込んで、骨と結合するのを待ち、最後に歯の頭を付けることで完成します。このインプラント治療が現れる以前は、ブリッジや入れ歯などの手段しかなかったため、この治療法がでてきたこの治療法が出てきたことで、歯が抜ける以前の自分の歯と使用に関しては変わりなく、見かけにも人工歯とは分からないほどの出来なので、患者さんにとっては非常に希望であることは違いありません。

 

しかし、費用が高額な点と、1工程ごとに要する期間(人工歯根部が歯槽骨と結合するのを待つ、歯肉の炎症が治まるのを待つなど)が長いため、全て終えるのに長ければ約1年程度かかってしまいます。ですので、まだ状態が重度でないならば、歯周病対策の基本であるブラッシングや歯科医院による歯石取りなどの方法によって、出来るだけ進行を防いでいくという方法が最も重要であるように思います。

また、インプラントを埋め込むには、土台である顎の骨がしっかりしている必要がありますが、もし歯槽骨がかなり減少してしまっている場合は、まず歯槽骨を再生させることから始めていく必要があります。


歯槽骨の再生治療には、以下の3種類があります。
◆エムドゲイン(開発歯周組織再生誘導材)…「エムドゲイン(開発歯周組織再生誘導材)」というたんぱく質の一種を塗布することによって、歯周組織の再生を図る治療。
◆歯槽骨再生手術(GBR)…細胞を培養し「骨芽細胞」を歯槽骨に移植する。
◆組織再生誘導法(GTR法)…人口の特殊膜を歯槽骨に塗布することによって歯周組織の再生を図る。

 

また以下では、インプラント手術を受ける際の注意点とともに、手術の実際の流れを見て行きたいと思います。

 

インプラント治療の流れとは?

 

基本的なインプラント治療の流れとは以下のようになります。

 

1)診査…歯周病であるかをX線や検査等で確認します。その他全身状態把握にCT撮影を行ったり、血液検査を行う場合もあります。

 

2)治療計画…個人の歯の状態に合わせ(抜歯が生じた本数、歯槽骨の硬さ、インプラントを埋め込む位置など)総合的な手術の計画を立てます。

 

3)あごの骨に穴をあける…ガイドドリルを用いて埋め込む深さや方向を決め、その後計画に従い、想定した深度までドリルを使って骨に穴をあけます。

 

4)一次手術…あごの骨に滅菌されたインプラント(ボルト)を埋め込みます。細菌が侵入しないため、滅菌が行われた布で覆います。また全身状態の把握のため血圧計・心電図・血中酸素濃度測定のもとで手術が行われます。

 

5)治療期間…手術が終わったら、抜糸を10日〜1週間後に行った後は、仮の歯を装着していただいて、通常であれば顎6〜7ヶ月、下顎3〜4ヶ月の間、あごの骨とインプラントの結合を待ちます

 

6)二次手術…歯ぐきを開いて人工の歯を取り付ける準備をします。この状態で、歯ぐきがなおるまで2〜4週間おきます。歯肉を少し切り開きますが、術後の腫れ痛みはほぼありません。

 

7)人工の歯を炸裂・装着…歯ぐきが治った時点で型を取り、人工の歯をつくります。形や色などは、患者さんに合わせて作製し、インプラントに取り付けます。スクリューで固定します。(人工の歯をセメントにより固定する方法もあります。)


8)メンテナンスと定期検診…インプラントで治療した部分に限らず、口の中を衛生的に保つ必要があります。ブラッシングの方法などについて適切な指導を受け、また半年に1回程度の定期検診を受けてインプラントや人工の歯の状態、噛み合わせを確認します。


最後に

 

インプラントは歯周病になってもまだ手段があると思える、患者にとってはあり難い治療法ですが、その費用は一本20~40万程度と言われるほど高額です。やはり日ごろからの毎日のブラッシングや歯間ブラシによるケアがいかに大切であるかと言うことを改めて感じました。

 

(photo by://pixabay.com/ja/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7-%E7%B5%8C%E5%8F%A3-%E3%82%B1%E3%82%A2-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3-%E6%AD%AF%E7%A7%91-%E8%A1%9B%E7%94%9F-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E5%81%A5%E5%BA%B7-18729/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯周病に関する記事

歯周病は糖尿病、心筋梗塞の原因になることも!?歯周病予防のポイントは歯医者と仲良くなること

  歯周病は「歯の周りの病気」ではありません。 歯周病はそもそも、歯ではなく...

歯周病治療は肝機能まで改善させることが明らかに!

  歯周病治療は長く時間がかかる場合が一般的ですが、歯の健康のためには致し...


「歯周病にかかりやすい人」ができる薬剤の予防法…口の中を除菌する3DSって?

  歯周病というのは、全身の健康にも影響を及ぼす可能性があるものです。そのため...

歯を強くする?!フッ素ジェルコート剤による歯周病予防への効果とは

虫歯・歯周病の進行予防の対策のひとつとして、『フッ素ジェルコート』を起床後や睡...

カラダノートひろば

歯周病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る