カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. 脳梗塞 >
  5. 脳梗塞の前兆を知って対処しよう!

気になる病気・症状

脳梗塞の前兆を知って対処しよう!

 

脳梗塞は血管が詰まるタイプの病気です。

脳の血管に問題が起きる病気には脳梗塞の他に脳出血等がありますが、脳出血では出血が起きます。

脳梗塞では出血は起きないものの、脳に栄養を運んでいる血管が詰まって脳の機能にダメージを与えます。

その脳梗塞ですが約3割の人に前兆が見られます。

 

●脳梗塞の前兆とは?

脳梗塞の前兆の代表は一過性脳虚血発作というもので、名前の通り一過性ではありますが脳に血液が回っていない状態です。

一過性脳虚血発作を見逃すと3カ月以内に最高で5分の1が脳梗塞を起こします。

一過性脳虚血発作の症状は麻痺、言語障害、感覚障害です。

具体的には体がしびれる、ろれつが回らない、視界が狭くなるといった症状です。

口が動かず、飲み物が口からあふれ出るという方もいます。

 

●前兆が見られたらどうすればいいの?

一過性脳虚血発作は20-30分ほどで収まってしまうのでまさか脳梗塞の前兆とは思わずに『単なる不調』で済ませてしまう人が多いのが問題です。

お酒を飲んだわけでもないのに突然ろれつが回らなくなった、体の一部がしびれると言った症状は脳に問題が起きている証拠ですのですぐにかかりつけの内科に相談してください。

 

●若者も要注意

40-50代になると生活習慣病のリスクも高いことからしびれ・視界が狭くなるなどの小さな症状でも病気を疑うことが多いです。

一方で、20-30代のうちは前兆があっても見逃すことが多いようです。

若年型の脳梗塞もあるので十分注意してください。

 

脳梗塞の前兆にはしびれ・ろれつが回らないなどの症状があります。

20-30分で収まるので見逃しがちですがこれらの症状が見られたらすぐに病院へ行ってください。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/03/01/01/14/shadow-20078_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脳梗塞に関する記事

脳梗塞発症後の「尿酸投与」で、脳の損傷を軽く出来る可能性がある?

尿酸といえば、タンパク質から代謝されプリン体となり、さらにその後の最終代謝産物...

脳梗塞予防にアロマで質の良い睡眠をしてみませんか?

  脳卒中の発作は強いストレスを感じた時に起きやすいと言われています。ストレス...


心臓疾患が原因で起こる心原性脳梗塞って何?

     脳梗塞は血管が詰まる原因によって、アテローム血栓性脳梗塞、心原性脳...

高次脳機能障害を知ろう!社会行動障害と自己認識の低下

高次脳機能障害では、記憶障害、注意障害、遂行機能障害以外にも、社会生活を送る...

カラダノートひろば

脳梗塞の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る