カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. 三叉神経痛 >
  5. 三叉神経痛に効くツボとは

気になる病気・症状

三叉神経痛に効くツボとは

ツボは東洋医学の治療法のひとつです。

 

ツボをマッサージ師に押してもらうことで症状が緩和することもあります。また、ツボの場所と押し方を知っておけば自分でも症状の緩和が可能です。

 

●三叉神経痛とツボ

三叉神経痛の原因は『緊張』にあるという見方が一般的です。そのため、三叉神経痛に効くツボというのは、緊張を緩和するタイプのツボが多いです。

 

顔面の血管の収縮を緩めて、痛みを少なくするという意味では西洋の薬とほとんど同じ目的と言っても良いでしょう。

 

●三叉神経痛に効くツボ

交感神経の働きを緩めて、三叉神経痛の痛みを緩和するツボに至陰があります。至陰の場所は足の小指の爪のすぐ横です。薬指からより遠い方、小指の外側で爪の横にある部分が至陰というツボです。

 

ツボかどうかを確かめるためには指でグッとツボだと思うところを押してみましょう。体全体にズーンと重みがかかるような感じがすればそこがツボです。

 

●効果的なツボ押しの方法

ツボ押しの方法ですが、至陰のツボ押しをする時には、指ではややツボに対して指が大きすぎることもあります。そこで、円皮針を利用することをおすすめします。

 

円皮針とは針にテープを付けたような道具です。丸いシールの内側に針がついており、針を皮膚に当てるようにして貼り付けます。

 

自作すると衛生面で安全とは言えないので購入してください。100個入り2000-3000円くらいで購入できます。

 

また、針はちょっと…と思う方はお灸でもよいです。火を使わないタイプのお灸は50個入りで3000円くらいです。

 

お灸にしても円皮針にしても1日1回を目安に行ってください。

 

三叉神経痛を抑えるツボには至陰という小指の爪の横にあるツボがあります。効果的にツボ押しをするには円皮針やお灸を利用するのがおすすめです。

(Photo by: [//pixabay.com/]) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

三叉神経痛に関する記事

耳の後ろから後頭部にかけてのピリッと来る痛みの原因は?

  後頭神経痛とは?   後頭神経痛という病気をご存知でしょうか?この...

動脈による神経圧迫が原因で起こる「舌咽神経痛」について

  動脈による神経圧迫が原因で起こる「舌咽神経痛」   舌咽神経痛とい...


顔面痛の中でも三叉神経が関係する三叉神経痛って何?

  顔に傷ができたわけでも、虫歯があるわけでもないのに顔が痛い、そういった...

三叉神経痛のメカニズムと対処法

  三叉神経痛は顔面の三叉神経が痛む病気です。 主な症状は顔の痛みで、数秒か...

カラダノートひろば

三叉神経痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る