カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 原因 >
  5. 環境 >
  6. 現代のアレルギー増加の原因は、住環境にあり!?

アレルギー

現代のアレルギー増加の原因は、住環境にあり!?

 

現代ではアレルギー疾患を持っている人の割合が増加しています。アレルギー疾患は遺伝によって伝わることも発症の要因の一つですが、増加となると遺伝だけでは説明ができません。以前よりもアレルギー疾患が増加した背景にはさまざまな理由が考えられています。その中の1つが住宅に関する理由です。

 

 

ダニ

アレルギーを引き起こすアレルゲンは花粉やハウスダストなど様々ありますが、その中でも重要なアレルゲンの一つがダニです。このダニはほとんどのアレルギー疾患で重要なアレルゲンであるとされています。

 

密閉型住宅の普及

戦後、加速する復興とともに、鉄筋アパートなどの密閉型住宅が数多く建てられました。そして新しい建材が多用されるようになり、アルミサッシやビニールシートの壁紙のような建材が住宅に広く使用されるようになりました。

 

住宅がダニの増加に影響があるのか?

日本でアレルギーの原因とされるダニには屋内で繁殖するにあたって3つの条件があります。

1 温度が25度前後で相対湿度が60%以上

2 えさがある

3 潜って隠れられる場所がある

最も注目したいのは1の湿度です。日本の昔の住宅は高温多湿の日本の気候に対応して、風が通りやすく、空気の循環がされやすい造りになっていました。しかし、現在の密閉型住宅はどうでしょう?アルミサッシなどで気密性が良くなった結果、外の空気が入ってこない代わりに、屋内の空気を外に出すことが出来なくなってしまいました。これによって室内の湿度が高く保たれることとなりダニの増殖に貢献する形になってしまっているのです。

 

 

これらの気密性住宅はアパートやマンションに特にあてはまります。室内の換気をよくすることの他、ダニがたまりやすい場所をきれいにしておくことで、ある程度の対策にはなりますので、意識してみてはどうでしょうか。

 

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/05/28-378838.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

環境に関する記事

ダニやカビ・・・家の中にはアレルギーの原因がたくさん!?その対策

  現代病の一つとも言えるアレルギーですが、皮膚の痒み、鼻水や鼻づまり、喘息、...

今後もPM2.5に注意!見えない恐怖、どうやって防ぐ?

  『PM2.5』近年の日本のニュースでは、この言葉をよく耳にするようにな...


花粉症にお悩みの方に お手軽だけど効果的!家庭でできる花粉症対策

    花粉症は日本人の3割近くが発症していると言われているほど、身近なアレルギ...

無菌状態への慣れはアレルギー発症の原因?清潔信仰のデメリット

  ■清潔であれば無病息災で長生きできるという信仰が、現代では長らくブーム...

カラダノートひろば

環境の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る