カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 骨折 >
  4. 予防 >
  5. 高齢者の骨折予防に効く!カルシウム補給食品って?

介護・認知症

高齢者の骨折予防に効く!カルシウム補給食品って?

 

カルシウム補給は、高齢者の骨折予防に欠かせません。高齢者が食べやすく、手軽なカルシウム補給食品と、手軽な調理法をご紹介します。

 

 

チーズ

牛乳・乳製品が苦手な高齢者も多い中、チーズは比較的食べやすいようです。

クセのないベビーチーズをオヤツがわりにつまむのがお勧めです。溶けるチーズは応用が効きます。

朝はパン食という高齢者なら、チーズトーストに。下ゆでした野菜にのせてトースタで焼くと、ビタミンも同時に摂取できます。

粉チーズは玉子焼きに入れたり、スープに振りいれると、コクが出て風味がアップします。

 

 

小魚

歯が弱い高齢者でも、しらす・ちりめんじゃこなら楽に食べられます。ふりかけ代わりにご飯にのせても良いでしょう。桜海老もカルシウム豊富です。

ちりめんじゃこを清潔なビンに入れて酢を回しかけた、「酢じゃこ」は、冷蔵庫で約1ヶ月保存可能です。

そのまま食べるほか、ご飯に混ぜて混ぜ寿司風、胡瓜と和えて酢の物冷奴やサラダのトッピングにも便利。

酢のクエン酸と一緒に食べると、カルシウムの吸収率が上がるという点もポイントです。

 

 

パラッとひとふり

料理の仕上げに、ひとつまみ振りかけるだけでカルシウムたっぷり料理が完成するのは、胡麻・きなこです。どちらも消化吸収が良く、カルシウム以外のミネラルにも富んでいます。

胡麻なら和え物・汁物・炒め物、何でも合います。

きな粉も和え物などの料理に活用できるほか、おはぎも高齢者は好きな人が多いようです。

温めた牛乳(豆乳でも可)と合わせ、メイプルシロップや蜂蜜、黒蜜などで甘みを付けたきな粉ドリンクは、カルシウム補給ドリンクです。

 

ほんのひと工夫で、カルシウムの摂取量をぐんと増やすことができます。毎日の食事でこつこつカルシウム補給して、高齢者を骨折から守りましょう。

 

 

 

 

(Photo by:http://www.ashinari.com/2009/01/30-013141.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

日光浴でビタミンDを!高齢者の骨折予防~予防のための食品や転倒を回避するポイントなど~

骨を強くするためには、カルシウムだけではなく、ビタミンDも必要です。 ビタ...

食品から摂取できるビタミンDで高齢者の骨折を防ごう!

  カルシウムの吸収率を高めるビタミンDは、高齢者の骨の強化に欠かせません...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る