カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. >
  5. 鼻づまりとめまいに

健康診断・健康管理

鼻づまりとめまいに

鼻がつまると集中力が欠けますよね。そんなときに効くツボをご紹介します。

奇脈の1つ、督脈23番目のツボ、上星(じょうせい)です。

 

<このツボはココに効く!>

このツボの周辺は同じような症状に効くツボが多いのですが、特に効きやすいのでご紹介させていただきます。

 

 ・鼻づまりがスカッと

鼻の中でも手前側が詰まっているとき、ここを刺激すると鼻づまりが「あれ?」って思うぐらい解消します。お灸や置鍼(ちしん:鍼を指したまま数分放置しておく手法)で効果を体験しております。指圧で行う場合、結構強刺激が効きやすいので、人に押してもらった方がいいかもしれません。後で詳しくツボの取り方を説明します。

 

*鼻の奥の方(のどに近い方)が詰まっている場合は翳風や風池、完骨の方が効くかもしれません。

 

 

・頭痛やめまいにも効く

熱による頭痛やめまい、目の充血などの目の疾患にも良く効きます。熱による頭痛の場合は瀉法の灸の方がよく効くと思います。

 

 

瀉法…治療の仕方には瀉法と補法の2つの方法があります。瀉法は悪いエネルギー(邪気)を取り除く手技です。お灸だと糸状灸で透熱。鍼だと即入即抜で行う。

 

 <ツボの場所&押し方>

 

場所は頭部正中線上、髪の生え際より指1本分後ろに入った場所の少し窪んだ所です。

ここでよく質問されるのが、髪の生え際なのですが、ハゲや髪が無い方はどうするのかというと。。

髪が生えていたであろうと仮定します。頭全体のバランスからの想像で行います。

 

位置は写真参照 (写真写り悪くてすみません)

上星

 

 

押し方はグリグリこねると髪や皮膚が痛いので指圧で行います。親指でじわっと押す方が効きやすいです。

 

鼻づまりで集中力を削がれる人には必見です。休憩しているときにこの上星や陽白などを押さえると、集中力の回復にもなります。覚えておいて損はないはずです。

 

 

(Photo by: 著者)

著者: トシさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

ツボ押しで健康! ちょっとした不調に効く頭と顔のツボ

   朝起きて頭がボンヤリするとき デスクワークで頭や目が疲れたとき 疲労...

なんで今なの!? 困った歯の痛みにツボ刺激が効果的

不意打ちで襲う歯の痛み! 困った時のお助けになるツボ  明日から旅行の日とか...


体質だと諦めないで! 乗り物酔い改善のツボ

乗り物酔い体質を改善 ツボ押しで楽しい旅を  子どもたちには夏休みがもうすぐ...

薄毛対策にもなる!頭皮の血行を良くするツボ

  最近は男性だけでなく女性にとっても悩みの種となっている薄毛ですが、その...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る