カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. 疲労 >
  5. 胃が荒れている人におススメのツボ*中脘(ちゅうかん)

健康診断・健康管理

胃が荒れている人におススメのツボ*中脘(ちゅうかん)

いつも胃薬が必要な人や消化器の弱い人用のツボをご紹介します。奇脈の1つ、任脈12番目のツボ、中脘(ちゅうかん)です。 

 

このツボは臍と鳩尾(みぞおち)の間にあるのですが、消化器官全般にも効く便利なツボです。詳しく説明します。

 

胃の病に必要不可欠

このツボの名前の由来が、胃の中心という所から来ています。というわけで胃の治療の代表的なツボです。

 

胃腸のツボとして足の三里も有名ですが、こちらは胃がどんな状態でもそれにあった治療が可能(補法でも瀉法でも)なので、胃を治療するには不可欠なツボです。また併用することによってよく効果を発揮します。

 

消化器に関するものを治療できる便利なツボ

東洋医学から言うとこのツボは胃の募穴なので、胃腸はもちろん、肺虚の人に肺の母である脾胃の機能を高める為に補法で補ったり、腎虚の人に胃経を瀉するために使ったり、肝経の実、あるいは虚の状態で、神経衰弱、不眠症が出ている人にはこのツボを使うと整いやすくよい結果が得られやすいので、鍼灸師の間では重宝するツボです。

 

<ツボの場所&押し方>

ツボの場所ですが、臍の上、胸骨体下端(中庭ちゅうてい)と臍の中点です。

 

位置は写真参照

中脘

 

押し方ですが、ツボの位置が結構表面にあるのでそんなに圧力はいりません。

 

指圧をするのであれば人差し指か中指で表面からゆっくり押さえると一番表面の次に弾力のある層を感じることができます。その層の窪んだ所をじわっと押さえることで、指圧としての効果が得られると思います。

 

説明の言葉も難しいですが、実際にやるのも難しいかもしれません。

 

この中脘の辺りが冷えているときは温めてあげても気持ちよく、胃の活動を活発にできます。胃液が出すぎるときは、摩ってあげるのもいいと思います。

 

このツボは胃の中心ですが、上側は上脘、下は下脘というツボがあります。それぞれ上脘は中脘の上、指1本分、下脘は中脘と臍の中間にありますので覚えておくと便利です。

 

(Photo by: 著者)

著者: トシさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

疲労に関する記事

現代人に多い眼の疲れ…ツボ押しで眼の疲れを癒そう!

  パソコン操作などで眼を酷使することが多い現代人。眼の疲れが溜まり眼精疲...

知っていると得するツボの知識

    東洋医学では血管や神経のほかに、「気血」の通る道が存在すると考え...


疲労を感じたらツボ押し!でもやりすぎは禁物!

疲れたときにツボ押しを行うことで、その疲労を回復させる方法があります。指圧マッ...

ツボ押しで健康! ちょっとした不調に効く体のツボ

  体の疲れを感じるとき、慢性的な体の不調があるときにツボ押しで体をリフレ...

カラダノートひろば

疲労の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る