カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. ツボ >
  6. 手足は冷えるけれど、顔は火照る!鍼灸治療を受けてみよう!

女性のカラダの悩み

手足は冷えるけれど、顔は火照る!鍼灸治療を受けてみよう!

 

手足だけが特に冷たく感じて苦痛な冷え症ですが、中には手足は冷えているのに顔はのぼせて真っ赤になる“冷えのぼせ”の方がいます。

 

そんな方にお勧めなのが鍼灸療法です。

 

 

原因

更年期障害自律神経失調症、心因性によるものが多く見られます。

中には血管障害や内分泌(ホルモン)障害の方もいるので、まずは病院を受診してみましょう。

 

 

鍼灸に適した症状

更年期障害や自律神経失調症で、不定愁訴が少ないものが改善されやすいです。

レイノー病なども軽症のものでは効果が現れやすくなります。

 

 

鍼灸に適さない症状

あまりに心因的要素の強いものは医師との連携を取りながらの鍼灸治療となります。

また原疾患の重いものや、血流障害や貧血のひどいものも鍼灸治療だけで改善させるのは難しいでしょう。 

 

 

治療方針

自律神経やホルモンバランスの失調に対して全身を調整する療法と、局所の血流改善を図ることによって熱が全身にまんべんなく散るように調整する局所療法を組み合わせて行います。

 

 

治療穴

百会(ひゃくえ)・・・頭のてっぺんにあるツボです。全ての経絡が交わる交会穴です。

 

至陽(しよう)・・・第7胸椎棘突起の下にあるツボです。東洋医学では横隔膜で上半身(陽)と下半身(陰)が分かれると考えられています。至陽は下半身から上半身(陽)に代わる境目です。

 

これらのツボで中枢神経の興奮を鎮静させます。

 

他にも、その人それぞれに合わせて手足のツボに刺激を入れて血流の改善を図ります。

 

 

まとめ

慢性的な冷え症から冷えのぼせになった方は症状が改善するまでに時間がかかります。

最初は局所の血流改善による一時的な効果しか感じられないかも知れませんが、気長に続けているうちに全身機能も調整されて冷えのぼせの改善が見られます。

 

一時しのぎではなく、全身調整も行ってくれる鍼灸院を選びましょう。  

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/08/19-367332.php?category=265)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ツボに関する記事

血行不良を改善しよう!冷え性対策について

  冬に寒い時期に最も多くの人が気になる点の一つに冷え性があるのではないで...

足の冷えに効くツボ~太谿(たいけい)とは

普段の生活の中であまり体を動かすことがない人は、下半身や足が冷えやすくなって...


いいことづくめ!冷え体質を改善して平熱を上げよう!

いつでもポカポカな身体は憧れですよね。 ただでさえ平熱が下がっている傾向にある...

リンパの流れを意識したセルフマッサージで冷えを予防&改善!

  マッサージに行った帰りは、時間が経っても冷えていた手足がポカポカしてい...

カラダノートひろば

ツボの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る