カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠中のサポート >
  5. 妊娠してから妻の人格が変わった気がする…という男性へ 妊娠中の女性の状態とは?

妊娠・出産

妊娠してから妻の人格が変わった気がする…という男性へ 妊娠中の女性の状態とは?

妊娠してから妻の人格が変わった気がする…という男性は意外と多いのではないでしょうか。なぜそうなるのでしょうか。理由とおすすめの接し方について見ていきます。

 

妊娠して人格が変わる?

女性は妊娠出産をすると、体内で大きな変化が始まります。妊娠では、女性ホルモンが大量に分泌され、子宮の中で赤ちゃんを育てる準備が始まり、胎盤が作られ、オッパイは母乳を出すために乳腺が発達していきます。

 

その激変が起こることは母体に多くの影響を与え、眠くなったり疲れやすくなったり気持ち悪くなったりする悪阻や、ホルモンバランスが崩れ、喜怒哀楽が激しくなったり精神的にも不安定になります。

 

出産後は、巨大化した子宮が急激に収縮するため、女性ホルモンが極端に少なくなり、再度ホルモンのバランスが崩れます。

 

これらの精神不安定な状況は、女性の性格や忍耐力などの個性の問題ではなく、女性ホルモンの増減による一時的な精神病のようなものです。それを男性は理解し、事前から覚悟しておくことが大切と言えるでしょう。

 

妻のマタニティブルーを和らげるには

●妻の体調不良や精神不安定の原因を理解し、責めない

突然泣きだしたり暴言を吐いたり、今までより喜怒哀楽が激しくなっても、あなたまで同じように気性を乱したりせず、じっと耐えましょう。

 

●マッサージをしてあげる

妊婦は悪阻だけではなく、腰痛や浮腫など肉体的にも辛くなります。マッサージ店でも妊婦マッサージはしていないお店が多く、お金もかかるので簡単に受けれるものではありません。足や腰をさすってあげるなどの優しさが、妊婦にはとてもありがたいのです。

 

●寝不足や、肉体的、精神的疲労に対して理解を示し、協力する姿勢を示すことで妻の孤独感を和らげる

できるだけ仕事が終わったら早く帰り、妻へのサポートをしましょう。止むを得ず付き合いや仕事で帰り遅くなる場合には、メールや電話で優しい言葉をかけましょう。

 

●1人の時間を作ってあげる

産後の育児は本当に大変です。髪の毛もボサボサ、お化粧をする間もなく、ゆっくりお茶をする時間もありません。

時には1日育児を変わってあげ、育児から開放させてあげましょう。

美容院や買い物、ランチなど、息抜きができる時間を作ってあげることで、自分を取り戻し、育児にも前向きになれるのです。

 

●できることは自分でやり、家事の負担を減らす

ただでさえ育児と家事の両立は大変です。

 

男性も、食べたものは台所に片付ける、ゴミを出す、お風呂の掃除、脱いだものは洗濯物入れへ入れる、電気の点けっぱなしや引き出しの開けっ放しをしない、など… 自分でできることは気をつけ、女性の負担やイライラを増やさないように気をつけましょう。 

 

女性は妊娠すると様々な変化があります。男性には何の変化も無いので、努力しなければ女性を理解することはできません。これから産まれる夫婦の宝物のために、女性の中で起きている激変を理解し、しっかり心構えをしましょう。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●食べなくても増える!?妊娠後期の体重管理

(photo by://pixabay.com/)

著者: moubaa02さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠中のサポートに関する記事

話を聞いて、相談に乗って…忙しくてもママの話を聞いて不安を取り除いてあげてますか?

奥さんの妊娠中、旦那さんにしてほしいことはたくさんあります。 特に妊婦さん...

スキンシップを大切に!妊娠中の妻への接し方で注意する事とは?

  妊娠するとホルモンの変化に伴い情緒不安定になりやすく、出産までには、つわり...

妊娠中のサポートの体験談

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

どんどん育つ”パパ意識”!赤ちゃんを迎える為に行っていること

*パパだって待ち遠しい!*  日々、体調の変化で赤ちゃんの存在を感じている私たち。 私も悪阻はほ...

カラダノートひろば

妊娠中のサポートの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る