カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 離乳食 >
  4. 5~6ヵ月(初期) >
  5. 初めての離乳食、気をつけて!離乳食で与えてはダメな食材、あなたはどれくらい知っている?

育児・子供の病気

初めての離乳食、気をつけて!離乳食で与えてはダメな食材、あなたはどれくらい知っている?

離乳食が進み、食欲も旺盛になってくると、色々なものを食べさせたくなってしまうのが親心かもしれません。

しかし子供の身体は大人の何倍もの吸収力があるので、身体に悪いものの影響力も多大です。

これから長い人生を健康に生きるためにも、焦らず食材を選び、素材の味を大切にした離乳食を作ってあげましょう。

 

離乳食に適していない食材

生魚(刺身)

寄生虫や菌など、免疫力の低い赤ちゃんでは食中毒を起こす危険性が高いため避けましょう。

 

エビ

アレルギー反応が出た時に生命の危険がある場合がありますので、1歳までは避けましょう。

 

はちみつ

ポツリヌス菌に感染する危険性があるため、1歳までは避けましょう。

 

イカ、タコなどの甲殻類

アレルギー反応がでる可能性があり、消化も良くないので、歯が生え揃い噛むことができるようになるまでは避けましょう。

 

そば

アレルギー反応が出た時に生命の危険性がある場合がありますので、1歳までは避けましょう。

 

お餅

喉につまらせてしまいます。しっかり噛みきれて飲み込めるようになるまでは(3歳ぐらい)避けた方が良いでしょう。

 

ソーセージやかまぼこ、ハムなどの練り物

添加物が多く含まれているので、大人よりも吸収影響が強い赤ちゃんへ与えるのは避けた方が良いでしょう。

 

その他、塩分や添加物が多い食品は赤ちゃんには良くありません。

また消化の悪いものもしっかり歯が生え揃い、噛みきれるようになってから与えましょう。

 

子供は8歳になるとようやく大人と同じ物を食べる機能が備わると言われています。塩分や刺激物、添加物は控え、素材の味を大切にした離乳食を作りましょう。

 

「アレルギー」で人気の記事はこちら

●そばは何歳から食べさせる?どんなふうに食べさせる?

 

(Photo by://kids.wanpug.com/

著者: moubaa02さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

5~6ヵ月(初期)に関する記事

始めての離乳食、3つのおすすめレシピ!

  生後5ヶ月から6ヶ月頃から始まるのが離乳食です。 今まで母乳やミルク...

生後0-5ヶ月…離乳食の開始前の赤ちゃんの水分補給 飲ませてOK・NGなもの

赤ちゃんの水分補給について悩んでいるお母さんは意外と多いのです。 ほとんど...

5~6ヵ月(初期)の体験談

離乳食初期のメニューって案外いっぱいあるんです。

離乳食のドロドロ期である初期って何を食べさせればいいのか悩みますよね。 毎日単調なメニューにな...

生後半年*食事エプロン何えらぶ?

食事中、洋服を汚さないようにつける食事エプロン。 よくキッズコーナーのところに置いてある食事エ...

カラダノートひろば

5~6ヵ月(初期)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る