カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 高齢出産 >
  4. 高齢出産=リスクばかり?! 高齢出産の利点とは?

妊娠・出産

高齢出産=リスクばかり?! 高齢出産の利点とは?

 

35歳以上の出産に当たる、高齢出産。

何かとリスクが伴い危険が多いということをよく聞きますが、マイナスのことばかりでしょうか?

高齢出産にはメンタル面、お母さん、赤ちゃんにとっても良い点があることが分かってきています。

 

高齢出産の利点

 

◇精神面の余裕◇

 

夫婦ともに年齢が上がれば、人生経験が多いでしょう。

自分の時間も仕事もある程度、楽しんできた人が多く、心に余裕がある人が多いでしょう。

子育ては未知の世界です。

困難が立ちはだかっても、余裕のある気持ちで子育てに集中できるでしょう。

 

 

◇若返り効果◇

 

妊娠中は女性ホルモンが増えるので、肌の調子が良くなります。

一般的には35歳以降から女性ホルモンが減ってくるので、この時期の妊娠は見た目も内面も生き生きとするでしょう。

 

◇金銭面の余裕

 

高齢出産をする女性は、今まで仕事をしっかりとしてきた人が多いので、金銭的な余裕があります。

貯金をする時間も十分にあり、お金と上手に付き合っていく知識もあります。

また、旦那さんの収入もあるので、子育てにもお金を使う余裕のある夫婦が多いでしょう。

 

◇発達と怪我の減少◇

 

イギリスの大学の研究で母親の年齢が高い子供ほど、不慮の怪我が少なく、言語の発達が良く、社会的発達の問題を抱えることが少ないことが明らかになりました。

 

 

上記のように高齢出産は悪いことばかりではありません。

せっかく授かった命ですので、リスクへの注意もしながら、前向きにマタニティライフを楽しみましょう。

 

 

(photo by [//www.gatag.net/04/13/2010/030000.html])

 

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

高齢出産に関する記事

高齢で初産の女性は注意して!妊娠高血圧症候群にならないためにできること4つ

妊娠中の女性に起こる症状に“妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)”というものが...

高齢出産で2人目以降は無理?体力が持たない?しっかり考えたい高齢での「2人目」出産

子どもは2~3人いた方がいいと思っている女性が多い一方、晩婚化による高齢出産...

高齢出産の体験談

海外で出生前診断 37歳で初めての妊娠&出産

みなさんは出生前診断されましたか?? 出生前診断をすることには、いろいろな意見があると思います。日...

40歳と42歳で出産!羊水検査は必要?高齢出産を経験して思う事

私自身4人の子供達がいます。 上の2人は若い頃に出産しました。下の2人はまさしく高齢出産です。 ...

カラダノートひろば

高齢出産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る