カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 予防 >
  5. 心臓病の治療サポートに!サプリメントの活用

生活習慣病

心臓病の治療サポートに!サプリメントの活用

 

生活習慣病からくる心臓病を予防するには、太らないことや禁煙が重要です。

同時に、狭心症の予防につながると考えられるサプリも増えてきています。

 

1.ビタミンA、C、E

  動脈硬化の原因になるコレステロールは、酸化すると血管壁につきやすく

  なります。

  これを防ぐには、抗酸化作用のあるビタミンA・C・Eがいいと言われています。

  同じように、赤ワインエキスやリコピン、コエンザイムQ10なども、抗酸化

  作用が強く、LDLコレステロールの酸化防止に効果があります。

 

2.ポリフェノール・カテキン

  悪いとわかっていてもつい食べたくなってしまう脂っぽいもの。

  食べたものの脂質が体内に取り込まれる量を抑えれば、少し安心です。

  黒ウーロン茶のCMでも知られるようになりましたが、お茶等に含まれるポリ

  フェノールは、腸からの脂質の吸収を抑える働きがあると言われています。

  血液中のコレステロールを下げるためにも、効果がありそうです。

 

3.EPA・DHA

  いわゆる「血液さらさら」になる成分。

  魚の油に多く含まれていますが、しその実油なども、体内でEPAに変化すると

  言われています。  

 

ほかにも、心臓付近の血管を拡張させる作用がある田七人参や、基礎代謝を高めると言われている冬虫夏草などもあります。

 

これらはあくまでも「健康食品」で、医薬品ではありません。

主治医に相談しながら、サプリなどを取り入れるようにしましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/07/25-366010.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

生活習慣病予防や口内炎にも☆レシピ!帆立とブロッコリーのバターソテー

帆立貝は造血のためのミネラルが多く、味覚や胃腸障害にも有効な元気を取り戻す食材で...

心臓病予防のための正しい睡眠を学ぼう

  健康を司っている存在の一つが睡眠で、睡眠不足や睡眠過多だと何となく具合が悪...


心臓病を予防する!食事の工夫で健康維持

  1日の体を支える「食事」。 この食事を少し工夫することで、心臓病にな...

食生活の改善するだけで、生活習慣病「心臓病」の発症リスクを下げられる!

 生活習慣病のひとつである、心臓病。 生活習慣病と言われている程ですから、...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る