カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. お肌 >
  5. 妊娠中でもキレイにしたい!ちょっとした外出の際にオススメな妊婦さんメイク☆

妊娠・出産

妊娠中でもキレイにしたい!ちょっとした外出の際にオススメな妊婦さんメイク☆

妊娠してからすっぴんで過ごしている妊婦さんは多いかもしれません。

または、つわりなどの症状でメイクが億劫な妊婦さんもたくさんいるでしょう。 

しかし、検診の時などの外出にすっぴんはちょっと…という妊婦さんにおすすめなメイクを紹介します。

 

UVケア用品

妊娠中は色素沈着しやすいので、季節を問わずしっかりと日焼け止めを使用しましょう。

ベビー用の日焼け止めが肌に優しくおすすめです。 

 

コントロールカラー

肌のトーンが均一だと美しく見えます。

自分の肌色に合ったコントロールカラーをファンデーションの代わりに使用しましょう。

 

肌の黄みが気になる人は、パープル・グリーン。

肌の赤みが気になる人は、イエロー。

肌の青白さが気になる人は、ピンクがおすすめです。 

 

コンシーラー

クマや毛穴が気になる人は気になる部分だけにコンシーラーをつけ、その部分よりなるべく広げないようにトントンしてなじませましょう。

少量を少しずつ丁寧になじませることがポイントです。細い筆を使うと小さな部分でもメイクしやすいでしょう。 

 

肌トラブルがある場合

特に妊娠初期に起こりやすい肌トラブル。肌トラブルが起こっているときのメイクは肌に負担をかけてしまいます。ですので、なるべくメイクは必要最低限に抑えましょう。

例えば、コンシーラーで気になる部分をカバーするだけでもキレイに仕上がります。気になる場合は軽くパウダーをはたきましょう。 

 

プラスで使いたい化粧品

・チーク

顔色を良く見せてくれます。

濃く塗り過ぎると目元とのバランスが悪くなるので、薄めに塗りましょう。

 

・アイライン

目じりにラインを引くだけでも目元の印象が変わります。

 

・リップ

口元が色づくだけで、顔の印象は明るくなります。

色つきのリップクリームだとリップケアもできて便利です。

 

妊娠中はホルモンの関係もあり、つやつやして美しい時期です。

自分なりのナチュラルメイクを見つけましょう。 

 

(photo by //www.gatag.net)

著者: cocoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お肌に関する記事

ホルモン・ビタミン・便秘が原因?つわりと肌荒れの関係

「つわり」と「肌荒れ」の関係   つわりの間は、肌荒れが起りやすくなって...

妊婦さんのお肌は敏感!妊娠中に気を付けたい夏の肌トラブル

  妊娠中でなくとも女性は夏になると、肌のトラブルに敏感ですよね。特に妊娠中は...

お肌の体験談

妊娠中の体の変化◆乾燥で全身がかゆい!頭皮のかゆみも!

妊娠すると、体調や体の変化や様々な症状で出てくるかと思います。悪阻なんかはその代表格ですよね。 ...

吹き出物がポツポツ・・・妊娠中の肌トラブル

妊娠中は肌トラブルがとにかく多かったです。 まず、妊娠初期の夏には吹き出物がポツポツと顔にでき...

カラダノートひろば

お肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る