カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 腰痛 >
  5. 妊娠中にほとんどの妊婦さんが経験する!?腰痛対策で痛みを改善!

妊娠・出産

妊娠中にほとんどの妊婦さんが経験する!?腰痛対策で痛みを改善!

出産に向けて骨盤が少しずつ広がるという話は有名です。

これにより、様々な妊娠中のトラブルが起こります。

 

中でも、ほとんどの妊婦さんが悩んでいるトラブルが腰痛です。

赤ちゃんの成長と共にお腹もどんどん大きくなり、お母さんの体にもどんどん負荷がかかります。

 

完璧な対策は難しいですが、日常生活で気をつけるだけで腰痛の症状をやわらげることができます。

 

日常生活でできる妊娠中の腰痛対策

•妊婦用のベルトを使用する

•前傾姿勢になる家事の時間を短くする

•物を持ち上げて運ぶことを避ける

•長時間立ったり、歩いたりしない

•頻繁に楽な体勢で休憩する

•寝る時は横向きに寝る

•足を組まない

•足を開く姿勢を避ける

•足腰を冷やさない

•良い姿勢を心がける

•なるべく入浴する(半身浴がおすすめ) 

 

猫のポーズ

四つん這いになり、両手と両足を肩幅に広げます。

猫のように腰を丸めて、元に戻るという動きをゆっくりと呼吸をしながら数回行いましょう。

毎日、腰をストレッチしておくことも腰痛の軽減につながります。 

 

湿布の使用

妊娠中の薬の投与は控えていても、湿布なら大丈夫だと思っている妊婦さんもいるかもしれません。

湿布も薬品を使用しています。

数枚の湿布の使用は1錠の鎮痛剤と変わりないので、湿布の使用を考えている場合は必ず医師に相談してから使用しましょう。

 

腰がしんどい時は家族に優しくさすってもらうと良いでしょう。

 

アロマテラピーで腰痛・肩こり改善!マタニティマッサージについて

妊婦さんの腰痛や肩こりのトラブルは、必ずと言っていいほど起こります。

最近、妊婦さん向けのマタニティマッサージというリラクゼーションが人気のようです。

 

マタニティマッサージとは?

妊婦さんでも安心して受けられるアロマテラピーです。

妊娠中に起こる様々な体の不調やストレスから解放されたいという妊婦さんに人気が高まっています。 

 

施術の時期

妊娠中のつわりなどの症状が落ち着き、流産の危険性も比較的少ない安定期以降から施術が受けられるところがほとんどです。

施術前に同意書を記入することによって、施術を受けることができます。

 

また、サロンによっては母子手帳の提示や医師の同意書が必要なところもありますので、事前に確認しておきましょう。 

 

施術の効果

妊娠中に多くの人が体験する、腰痛・肩こり・頭痛の症状をやわらげてくれる効果があります。

また、妊娠後期にあらわれることが多いむくみにも、アロママッサージは効果的です。

 

サロンによってコースはことなりますが、部分的なマッサージから全身のマッサージを行っているところまで様々です。

妊娠中でも安全なアロマオイルを使用してマッサージを行いますが、マタニティ専用のコースを設けているサロンだとより安心です。

 

妊娠中にリラックスすることは、お腹の赤ちゃんにも良い影響を与えます。

万が一、予約しても当日の体調が悪ければ日を改めましょう。

 

(photo by [//www.gatag.net/04/04/2010/170000.html]) 

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-20掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腰痛に関する記事

妊娠中は着けたい骨盤ベルト!必要性は?つわり時期でも大丈夫な妊婦向け腰痛サポーターも紹介!

骨盤ベルトは産後の体型戻しというイメージが強いかもしれませんが、実は妊娠中か...

「足の付け根の痛み」の正体は円靭帯だった!痛みがラクになる方法まとめ

妊娠中に足の付け根が痛くなることはありますか?ただでさえ体の変化でつらい妊娠...

腰痛の体験談

なんとかしたい、つらーい腰痛!妊娠中の対策

お腹が大きくなるにつれて、 歩いたり座ったりする体勢が変わり、 腰痛に繋がってしまうことがありま...

妊娠中の恥骨痛対策!トコちゃんベルトやウォーキング、ストレッチ

朝、布団から起き上がる時や椅子から立ち上がる時にお股に鈍痛が(^◇^;) 最初は筋肉痛のような感じ...

カラダノートひろば

腰痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る