カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 体重管理 >
  5. 妊娠中の体重管理~マタニティファッションを楽しもう!

妊娠・出産

妊娠中の体重管理~マタニティファッションを楽しもう!

妊娠すると異常に食欲がわくことが多くなりますよね?家にいる時間も増えるので、ついつい食べすぎてしまい、増えた体重がびっくりしたという方も多いのではないでしょうか。

妊娠中でもおしゃれを楽しみたい!というママも、体重が増えすぎてしまうと気持ちも後ろ向きになってしまいます。しかも体重の増加は、妊娠中毒症やお産にかかる負担が増え、赤ちゃんの命にもかかわる危険性があります。

 

マタニティライフを充実した日々にするためには、体重管理はとても大切なポイントです。今回は、妊娠中の体重増加の危険性や体重管理の仕方、体重管理にも役立つマタニティファッションのポイントなどご紹介します。

 

体重が増え過ぎた時のリスク

妊娠をすると胎児を守ろうとして脂肪が付きやすくなります。さらに胎児や羊水の重みによって、体重が増えるのは当たり前のことです。

ただ、食べすぎが原因で脂肪がつき過ぎてしまうのは、様々なリスクが発生します。

 

妊娠高血圧症候群の危険性が高まる

妊娠高血圧症候群は、以前は妊娠中毒症と呼ばれていました。主な症状としては、血圧の上昇と蛋白尿。重症化した場合は、脳出血やけいれん症状が発生する可能性もある危険な病気です。

また、赤ちゃんに栄養が上手く行きわたらないために、低体重の赤ちゃんが生まれるなどのリスクも発生します。詳しい原因は解明されていませんが、肥満の人は妊娠高血圧症候群になりやすいとわれています。

 

お産に負担がかかる、時間がかかる

脂肪が増えることにより、産道の周りにもついてしまうことがあります。そのため、赤ちゃんが産まれる時に、通り道が狭くなってしまうため、お産に時間がかかってしまうのです。

お産は、ママも赤ちゃんも体力勝負。時間がかかるにつれて体力も消耗されていくので、赤ちゃんが自力で出てこられなくなったり、ママも力むことができなくなったり、お産かスムーズに進まないことがあります。

 

産後に元の体型に戻りにくい

一度身体についた脂肪を落とすのは、とても大変です。ましてや子育てをしながら、ダイエットを頑張るのは、ストレスが溜まるもの。妊娠期間中に習慣化された食生活は、意識をしないと改善はされません。

産後も美しさをキープしたい方は、妊娠中も必要以上の脂肪を付けない、食生活を乱さないことが大切なポイントになります。

 

体重増加の目安 

体重の増加は10kgまでなら大丈夫ということをよく聞きますよね。

実は、妊娠前の体重や妊婦さん体格によって、増加の目安は人それぞれ違いがあるのです。体重増加の目安は、体格指数といわれるBMIが基準になっています。

 

BMI=体重(kg) ÷ {身長(m) ×身長(m)} 

・18以下:+~12kg

・19-24:+~8kg

・25-28:+~5kg

・29以上:ダイエットが必要

 

【体験談 Pick Up】+13.5kg(>_<)!もう増えないでー!

投稿者:秋花火さん

妊娠後期に入って今度は夜もなかなか寝れない、寝ても眠りも浅いし、たびたび目が覚めて、体調が良くないことが多く、食事も買って食べる事が多くなって、結局、先にも書いたのですが妊娠高血圧症になって入院になった時には体重増加が+13.5kgになってました。

先生も、+13kgで止めておきましょうと、私から体重の事を聞いたら言われていれていて予定日までいっていたら一体どうなっていたか、今では後の祭りです。(一部抜粋)

 

体重管理のポイント

1.適度な運動

ウォーキングやマタニティヨガなどの適度な運動は、体重管理する時に大切なポイントになります。体を動かすことはカロリー消費ももちろんですが、気持ちのリフレッシュにもつながります。

激しい運動は、赤ちゃんや母体への負担になる可能性があるので、避けるようにしましょう。今まで日常的に運動をしていない人も、これを機会にはじめてみてはいかがでしょうか。

 

2.規則正しい食生活

つわりの辛い時期が終わると、その反動からか食欲が止まらないということがありますよね。つわりが終わった後も、なるべく毎日同じ時間に食事をする習慣をつけ、間食をしないことがポイント。

また、揚げ物やパスタなどは脂を多く使っており、肥満の原因になります。和食を中心とした蒸す・焼くなどの調理方法がシンプルな食事が理想的です。

 

体重管理に役立つ!?マタニティファッション

マタニティファッションで体重増加を防ぐためには、トップスだけでも妊娠前と同じ服を着ることがポイントになります。

同じ服を着ることによって、体重が増えたかどうか見た目で判断することができ、キレイに着こなしている時の自分がイメージしやすくなります。

 

妊娠初期~中期にかけては、お腹もそこまで目立ってこない時期。妊娠前と同じようにファッションは、楽しめる期間になるので、できる限り同じ服を着て体型への意識を持つようにしましょう。

ただし。つわりの時は、締め付けない服装を着るのがベスト。体調に合わせてファッションも楽しんでくださいね。

 

体重管理で楽しいマタニティライフを

妊娠中の体重管理は、ママと赤ちゃんの命を救います。体重を気にせず、食べたいだけ食べて体重が増えた結果、妊娠高血圧症候群や難産のリスクが高まってしいまうことがあります。

妊娠期間中は、栄養バランスのいい食事を心がけ、間食はなるべくやめて、水分をこまめに摂るようにしましょう。また適度な運動習慣をつけることは、体質改善にもつながりますよ。

 

妊娠前の服を着ることは、不必要な体重増加を防ぐカギになります。体調も含めて上手に取り入れてくださいね。妊娠中でも女性ならではの楽しみを見つけて、上手に体重管理をしましょう。

  

(Photo by:https://www.photo-ac.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-06-21掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

体重管理に関する記事

妊娠中に食べ過ぎてしまう…対処法は?妊婦の食べ過ぎの原因・問題も!

妊娠中は「赤ちゃんの分も」という言葉の下、どうしても食べ過ぎてしまうことはないで...

これで「体重測定」も怖くない!?先輩ママの妊娠中の体重コントロール方法を紹介

妊娠が判明してから、最初は月に1回、臨月に近づくと週に1回妊婦健診を受けます。エ...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

体重管理の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る