カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. つわりは妊娠初期だけじゃない!妊娠初期を過ぎても続くことも!妊娠後期つわりの症状

妊娠・出産

つわりは妊娠初期だけじゃない!妊娠初期を過ぎても続くことも!妊娠後期つわりの症状

妊娠初期のつわりが収まって、安定期に夫婦での思い出をつくり、お腹がだいぶ出てきた妊娠後期。なんだか最近、ムカムカする、食欲があまりない。などの症状はありませんか?それは、つわりかもしれません。

 

つわりは妊娠初期だけのものではない

つわりは妊娠初期によく起こるというだけで、中期や後期には起こらないというものではありません。中には生むまでずっとつわりに悩まされていたという人もいます。

 

つわりの症状は人それぞれですが、気分が悪くなったり、吐いてしまうことだけがつわりではありません。どういった症状が現れるのか見ていきましょう

 

吐き気

よくある症状が胸焼けに近い症状。赤ちゃんが大きくなり、胃を圧迫していることが原因です。出産予定日が近づくにつれ、症状が楽になってくる場合がほとんどです。

 

嘔吐

吐き気が治まらずもどしてしまう場合もあります。

初期のつわりと同じで食べることが億劫になりがちです。

 

食べる量が減る

気分が悪く、食欲が落ちるとなかなか食べることができません。日によって食べれるものも変わるので、その時に食べれるものを、少量ずつでもいいので出来る限り食べましょう。

 

体重が減る、あまり増えない

食べる量が減れば、体重が減ってしまうこともあります。後期に体重が減ることはお産の時にかかわるので、検診時によく相談しましょう。

 

後期のつわりはほとんどが10か月頃には治まります。赤ちゃんが骨盤内に移動すれば、胃が圧迫されないので食事もとりやすくなるでしょう。食べれる量が極端に少ない、つらすぎて日常生活に差し障るなど、深刻な場合には早めに医師に相談することが大切です。

 

 

(Photo by:http://free-images.gatag.net/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠後期(8ヵ月以降)に関する記事

「出産予定日よりも早く産みたい」はちょっと待って!早く産むことのリスクを知っていますか?

「予定日は6月だけど、5月生まれにしたい!」「予定日よりも早く産む方法はあり...

急な入院に備えて…準備しておきたい!入院中に必要なもの・あると便利なものまとめ

  お腹が大きくなってくる妊娠後期。何かと日常生活が大変ですがお腹の赤ちゃんに...

妊娠後期(8ヵ月以降)の体験談

里帰りしない帝王切開の出産準備★コープの夕食宅配など

「里帰りしない帝王切開の出産準備①」では予定帝王切開のスケジュールと、やりきれない家事などの洗い出し...

やっと産休〜

3月31日でやっと産休に入りました。 予定日は5月20日。 仕事は保育士だったため、朝は7時...

カラダノートひろば

妊娠後期(8ヵ月以降)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る