カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 結膜炎 >
  5. 花粉症から引き起こされる結膜炎とその治療方法

アレルギー

花粉症から引き起こされる結膜炎とその治療方法

 

花粉症の症状として代表的なのはくしゃみや鼻水ですが、その他に目の充血や目のかゆみと言う症状もあります。これは花粉によってアレルギー性の結膜炎を起こしているからです。

 

結膜炎ってどんな病気?

結膜とは上下まぶたの裏側と、白目の表面を覆う半透明の膜のことを指します。結膜炎はここに炎症が起こり、充血やかゆみと言った症状が起こることを言います。

 

炎症が起こる原因は、ウイルスや細菌が入って悪さをする場合もありますし、異物が入ることでアレルギー反応を起こすこともあります。もちろん花粉によって起こるのは後者のアレルギー性結膜炎です。

 

花粉によるアレルギー性結膜炎

アレルギー性結膜炎の原因は花粉以外にもあります。花粉が原因だと思っていたら違ったということもありますが、花粉によるアレルギー性結膜炎の大きな特徴は毎年決まった時期に症状があらわれることです。一般的には春から冬に多いようです。

 

これに対してカビやダニ、ハウスダストを原因とする通年性のアレルギー性結膜炎もありますし、10歳くらいまでの男の子に多い、春季カタルというアレルギー性結膜炎もあります。

 

治療方法

治療は主に抗アレルギー作用のある目薬で行われます。毎年目の症状を感じる人は、症状が出る前に眼科を受診するとよいでしょう。

 

 

結膜炎の症状が出た場合、手でかいたりこすったりしてしまうと、患部に傷がつき余計に症状を悪化させてしまいます。しかも、手で目をこするというのは、花粉が原因なだけに、手についた花粉を余計にこすりつけている場合もあるのです。

 

花粉の時期に目のかゆみなどを感じたら、早めに眼科で適切な処置をしてもらうことが望まれます。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

結膜炎に関する記事

季節アレルギーは目にも以上が出る

アレルギー性の花粉による咽頭結膜炎などはアデノウィルスによって感染します 症...

目のかゆみや充血!花粉症の目のトラブルについて

  花粉症で目のかゆみ、充血、なみだ目……かゆみで思わず目の周りをこすってしま...


花粉症は予防できる!?症状が出る前に初期療法で予防を!

  花粉症の季節になるとどんな症状が出るでしょうか?花粉症の症状として目のかゆ...

結膜炎に使用される点眼薬

  花粉性結膜炎の治療は、症状の重さに寄らず、主に点眼薬を使って行われます。と...

カラダノートひろば

結膜炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る