カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 夫婦生活 >
  5. 妊娠中の生活…夫に協力してもらう前に理解してもらおう

妊娠・出産

妊娠中の生活…夫に協力してもらう前に理解してもらおう

仕事を抱えている旦那さんに、家事などの用事を頼むのは容易ではありません。ただ妊娠中は、家事や外出をすることが辛くなる時期があります。

どうせ頼んでも文句言われるだろうし…と諦める前に、妊娠中の自分のことを理解してもらうことが大事です。今回は、夫に協力してもらうために大切なポイントをご紹介します。

 

文句ではなく事実を伝える

 「つわりでしんどいのに!」「父親でしょ!」などの文句を口に出すと、旦那さんには逆効果です。

異性で妊娠の経験ができない旦那さんに、あれやこれやと言っても理解してもらえないこともあります。そのため文句ではなく事実を伝えるようにしましょう。

 

例えば「つわりが辛いので家事ができない」「体が重たくて外出する気になれない」など実際に起きている体調を伝え、その結果なにができない状況なのかを伝えることが大切になります。

 

夫に協力をしてもらうためのポイント 

検診に一緒に行ってもらう

また、現在の赤ちゃんとお母さんの状態を旦那さんにも知ってもらうことも大切です。奥さんが言うよりも、医師の言葉のほうが説得力があります。

家の中で気をつけないことなどを質問すれば、専門家が答えてくれるので、旦那さんにも伝わるでしょう。

 

父親学級への参加

父親学級は、これから赤ちゃんを迎え入れるという自覚を芽生えさせる絶好の機会。タイミングが合うのであれば、参加してもらいましょう。

「疲れているところ申し訳ないけれど、あなたにも知っておいてもらえると心強いの。」という風に伝えると、重たい腰のパパも行く気になるかもしれません。

 

不安や不満を伝える

妊娠中のストレスは赤ちゃんにもよくありません。もやもやが膨らむ前に上手に旦那さんに伝えましょう。また、自身が不安に思っていることを素直に相談することも大切です。

 

感謝を伝えることを忘れずに

少しのことでも、サポートしてもらえると嬉しいですよね。「もう少し、こうだったら…」と言いたい時もあるかもしれませんが、まずは感謝の気持ちを素直に伝えましょう。

感謝の気持ちを伝えることによって、夫自身も協力したことに対して、妻が喜んでくれたと感じることができます。また協力してもらったことに感謝をし始めると、意外と不満が解消されることも。

 

夫婦であってもお互いの気持ちを完璧に理解することは不可能。お互い様という気持ちを忘れずに、協力してくれたことへの感謝はしっかり伝えてくださいね。

(Photo by:https://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-07-26掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夫婦生活に関する記事

9割近い妊婦さんが妊娠後の仲良し(セックス)回数は減っていると回答!

妊娠中の仲良し(セックス)事情...人にはなかなか聞きにくいことですが、今回...

妊娠中の夫の「浮気」をどう防ぐ?!夫が浮気をしたらどうする?

  「妻の妊娠中に浮気する夫は多い」と、いう話を耳にしたことがある方は多いので...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

夫婦生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る