カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. リハビリ(心臓病) >
  5. 心筋梗塞後の心臓リハビリテーション

生活習慣病

心筋梗塞後の心臓リハビリテーション

 

狭心症のPCI治療や心筋梗塞でのバイパス手術などで、安静な生活をした方は、元の生活に戻るまでに、リハビリテーションが必要です。

これが、「心臓リハビリテーション」です。

 

心とカラダのリハビリ

発作や手術の後は、心臓の機能も弱っています。

また、安静な生活をしていると、運動能力や身体の調節機能も低下しています。

退院後は、自分でも大丈夫かと心配なものです。精神的にも身体的にも、日常生活に戻すためのトレーニングをすることで、回復できるのです。

 

200M歩けるようになったらスタート

心臓リハビリテーションでは、運動療法や日常生活で気をつけることなどを学ぶ学習活動生活指導、不安なことに対する相談などの総合プログラムになっています。

バイパス手術ができる心臓外科を持つ総合病院であれば、こうしたリハビリのプログラムを用意しているところが多いようです。

 

術後に200m歩けるようになり、リハビリをきちんと受けようとする気持ちがある方であれば、このプログラムを受けられます。

急性心筋梗塞や狭心症などでは、健康保険の適用も認められていますから費用の点でも安心です。

 

運動トレーニングは医師の指導が大切

とくに、心臓に負担にならないような運動トレーニングは重要です。

心臓の機能をきちんとモニターしながら少しずつ負荷を上げていき、日常生活に耐えられるくらいまで、体力を高めていくことで、自信にもつながります。

 

長期間の入院生活では、気持ちも落ち込みがちです。

鬱っぽくなる方も多いので、ぜひ前向きに心臓リハビリを受けて、元の生活を取り戻しましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/11/18-373122.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リハビリ(心臓病)に関する記事

健康保険が適用!心臓リハビリにはいくらかかる?

  心臓リハビリテーションは、健康保険が適用されます。国が決めた保険点数なので...

心臓病のリハビリはどうやって行われるのか~心臓リハビリの内容や頻度とは 心臓リハビリでより健康に!?

  リハビリテーションとは、普段の生活に戻るための、日常生活を送るための訓練で...


手術後のリハビリで心機能が大きく改善

心筋梗塞のバイパス手術では、術後に心機能が低下します。失われた心機能を改善さ...

心臓手術後の運動

    心臓の手術などの後の心臓リハビリテーションでは、運動機能を取り戻すト...

カラダノートひろば

リハビリ(心臓病)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る