カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 夫婦生活 >
  5. 父親の自覚を芽生えさせるには?

妊娠・出産

父親の自覚を芽生えさせるには?

 

お母さんはお腹で赤ちゃんが大きくなっていくのを実感したり、胎動を感じることによって、少しずつ母親としての自覚が芽生えてきますが、父親はそうはいきません。

 

妊娠の体験をすることができない父親に、自覚を持ってといってもなかなか無理なことです。

父親としての自覚はお母さんが率先して、お父さんにも色々なことを体験させてあげると良いでしょう。

 

父親として

・お腹を触らせる

赤ちゃんの動きや胎動をお母さんと同じように感じさせてあげましょう。

中には照れて、遠慮する旦那さんもいるかもしれませんが、「お父さん」という言葉を上手く使って誘導してあげましょう。

 

・検診についてきてもらう

エコーを一緒に見て同じ感動を分かち合いましょう。

これを機にもっと赤ちゃんに興味を持ってくれるかもしれません。

 

・名前を考える

赤ちゃんの名前を考えましょう。

子供の名前を考えることは父親として実感できることのイベントの一つです。

熱が入りすぎて喧嘩にならないように。

 

・赤ちゃんグッズを買いに行く

一緒に赤ちゃんのグッズを選びにいきましょう。

専門店には同じように夫婦できている人や子供連れも多く、もうすぐ子供ができるんだと実感がわくかもしれません。

 

父親としても成長させるのは子供の役目でもありますが、お母さんの役目でもあります。

父親としての旦那さんを褒めて積極的な父親に育てましょう。

父親としての自覚を芽生えさせることは、子供が生まれてからの子供との接し方にも良い影響を与えるでしょう。

 

(photo by http://free-images.gatag.net)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夫婦生活に関する記事

妊娠中の夫婦喧嘩!赤ちゃんへの影響は?夫婦喧嘩は赤ちゃんにも聞こえてる?

赤ちゃんの誕生を待つ時間は幸せであると同時に、不安や不満などのストレスもつき...

つわりの時期は振り回しがち…感謝の気持ちを伝えよう!妊娠中、一番近くで支えてくれる人へ

妊娠して、大変な思いをしながらお腹で命を育むママ。そんなママを一番近くで支えて...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

夫婦生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る