カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. リハビリ(心臓病) >
  5. 体力回復だけではない、心臓のリハビリは気長にやることが大切

生活習慣病

体力回復だけではない、心臓のリハビリは気長にやることが大切

 

狭心症や心筋梗塞の手術の後、リハビリは気長に続けることが大切です。

 

体力回復だけではないリハビリ

入院中から、少しずつ始められる心臓リハビリテーション。病院のリハビリルームを使って、心臓の状態を確認しながら体力をアップすることだと思いがちですがそれ以外にもやることはあります。

もちろん、体力を回復することも必要ですが、なによりも術後の生活を改善する必要があります。ですから、生活指導や相談が、じつは大切なのです。

 

飲酒・喫煙などは厳禁

せっかく手術で心臓の血液の流れが良くなっても、再び血管が詰まりやすい生活をしては元の木阿弥です。入院中に実施される教育研修や生活指導で、しっかり生活の改善方法や留意点を学びましょう。

また、運動療法の進め方も、きちんと理解して進めることが、安全にもつながります。

決して自分勝手に進めないこと。

 

退院後も外来リハビリを

運動リハビリは自宅でもできますが、やはり定期的に医療スタッフに見てもらいながら進めた方が効果的です。

退院してからも、外来リハビリを続けましょう。

回復状態を確認しながら、負荷を少しずつ高めていくことで、早く回復できます。

自己流ではなく、あくまでも医師の指導を守ることが、早道です。

 

再発防止に向けて

運動や生活改善は、術後の低下した体力を取り戻すだけでなく、動脈硬化の防止のためでもあります。心筋梗塞は繰り返す人も多く、再発を防止するために何をすべきかを学ぶことが、心臓リハビリの目的でもあります。

 

苦しい発作とつらい手術から戻れたのですから、心機一転、動脈硬化予防の生活を心がけましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/11/18-373168.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リハビリ(心臓病)に関する記事

心臓手術後の運動

    心臓の手術などの後の心臓リハビリテーションでは、運動機能を取り戻すト...

運動によるリハビリだけじゃない!薬物療法や生活指導、心理面まで!多岐にわたる心臓リハビリ

  リハビリテーションと言えば怪我や病気から回復したばかりの体をしっかり日常生...


健康保険が適用!心臓リハビリにはいくらかかる?

  心臓リハビリテーションは、健康保険が適用されます。国が決めた保険点数なので...

機能回復や再発防止、進行の予防に!心臓病の術後の心臓リハビリ

  心臓リハビリテーションは、心臓病で失われた身体的・精神的な機能を回復し...

カラダノートひろば

リハビリ(心臓病)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る