カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. >
  5. 対処法・応急処置 >
  6. アレルギーが出たときをシミュレーションしてみよう

アレルギー

アレルギーが出たときをシミュレーションしてみよう

 

卵アレルギーが出ると分かっている場合、家庭では、普段の食事から卵を完全除去することでアレルギー反応を起こさないということが基本です。しかし、実際卵はいろいろな食品に使用されているものですので、誤って口にしてアレルギー反応が出てしまうと言う場合もあります。その時に備えて普段から対処をシミュレーションしておくことが大切です。

 

 

あらかじめ医師に相談しておく

いざと言うときのことを医師と相談しておくのも一つの方法です。症状や必要に応じて抗ヒスタミン薬やステロイド薬、アドレナリン自己注射、かゆみ止めの薬などを出してくれる場合があります。

 

症状が出たら?

いざ、アレルギー反応が出たら冷静に対処してください。

まずは口の中に原因となる食品が残っていないか確認します。もし残っていれば吐かせても良いですし、うがいをさせて口の中をきれいにできるとなおよいです。

そして全身の状態を観察します。冷や汗をかいていたり、顔色が悪くなっていたりしないかなど、いつもと違う部分がないか観察してください。

次に症状が出ていないか確認します。皮膚が赤くなっていたり、かゆみをうったえたり、じんましんが見つかった場合、その範囲を見てください。狭い範囲だけに症状が見られ、比較的症状が軽い場合は常備している薬で症状を落ち着けます。

それ以外で、短時間のうちに症状が広がり、全身に赤みなどが見られた場合、あるいは息が切れたり、嘔吐腹痛などの症状が見られる場合はすぐに医療機関で診てもらうようにしましょう。

 

 

これらのシミュレーションを行っておくといざと言うときに焦らずに行動ができます。できれば症状が出たときの行動を、一度医師と話し合っておくことができるとよいでしょう。

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/21-367565.php?category=51])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法・応急処置に関する記事

アレルギーの治療に使われるステロイドは、体に悪いって本当?

   アレルギーや花粉症、アトピー性皮膚炎に気管支喘息、局所の炎症や全身の炎症...

気になる子どものアレルギー!卵アレルギーかな?と思ったら…

卵アレルギーを発症するのは、ほとんどが乳幼児のときです。 乳幼児のとき...


なかなか治らないアレルギー、どうやって向き合えばよいのか?

        アレルギーという疾患は、医学的な進歩に伴い、適切な対応さえ行え...

食物アレルギーで怖いアナフィラキシー症状 どうしたらいい?

   食物アレルギーはアレルギーの原因となる食物(アレルゲン)が食事によって体...

カラダノートひろば

対処法・応急処置の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る