カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 病院 >
  5. 狭心症、心筋梗塞になったら?心臓病専門病院の選び方3つのポイント

生活習慣病

狭心症、心筋梗塞になったら?心臓病専門病院の選び方3つのポイント

 

狭心症や心筋梗塞になったら、生涯病院にかかる可能性が高くなります。

場合によっては、手術となることもありますから、信頼できる心臓専門医にかかりましょう。

 

長いおつきあいになる心臓専門医

心臓病の場合、手術になれば1ヶ月程度の入院、そして長期のリハビリ期間のおつきあいとなります。お医者さんとの相性ももちろんありますが、評判を聞いたり、紹介の場合には病院や医師の情報を聞くなど、信頼が揺らがない心臓専門医を探すことも大切です。

通院しやすさ(家族のサポートのしやすさ)も、重要なポイントです。

 

病院設備

かかりつけ医に紹介してもらうという方法もありますが、やはり心臓専門医であれば検査やリハビリを含め、医療設備が充実している病院が安心です。

検査でも、通常の心電図だけでなく、超音波エコーや24時間ホルター心電図、運動負荷試験、血管造影検査やカテーテル検査などが独自でできる設備を備えていることが必要です。

CCU(冠動脈疾患集中治療室)を備えていれば設備として最適です。

 

夜間対応

発作はいつ起こるかわかりません。夜間や休日も対応できる救急対応の病院であれば安心です。病院を決めるときには、こうした対応もチェックしましょう。

 

費用

検査や入院費用なども、病院によって少しずつ違います。

また先端医療の適用なども含め、費用面でもできるだけ確認しておくと、いざというときに心配がありません。

 

とはいえ、やはり病院の雰囲気やスタッフの対応など、人的な部分が一番かもしれません。一生のおつきあいになるかもしれない心臓専門医ですから、信頼のできる病院を選びましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/09/16-008398.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病院に関する記事

心臓病にはプレホスピタルケアが重要!救急救命の原則について

      狭心症や心筋梗塞は心臓の病期として代表的なものですが、特に急性心筋...

病院選びは医師選び!信用できる専門医を探そう!

胸の痛みや違和感、動悸、息切れなど気になる症状があったり、健康診断で心臓の異常を...


心筋梗塞が疑われる場合に重要な検査~早急に治療をするために

       急性心筋梗塞による死亡は発症直後ほど高く、危険な状態であると言...

心臓病における入院期間と入院費用の目安を知ろう 医療費助成制度を利用した入院生活を

  心臓病になった場合の入院期間、費用について日本心臓財団が提供した情報があり...

カラダノートひろば

病院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る