カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. メニエール >
  5. メニエール病に鍼灸治療が効果あり?!

気になる病気・症状

メニエール病に鍼灸治療が効果あり?!

 

 メニエール病と言えば、西洋医学的な治療で効果が出ない方も多く、めまいや耳鳴りの反復発作に悩まされます。

そんなメニエール病に対して鍼灸治療が症状を軽減してくれることがあります。

 

 

メニエール病とは

内耳に存在する内リンパの吸収障害が起きて、内耳の感覚器が圧迫されてめまい発作が起きます。

めまいは激しくグルグルと回るような回転性めまいが起こり、難聴耳鳴り吐き気、発汗などの症状を伴う事があります。

めまい発作は数時間~一日続きます。

繰り返される発作によって難聴、耳鳴りは進行して元に戻らなくなります。

 

原因は不明で、ストレスの関与が考えられています。

 

 

西洋医学的治療

利尿薬を使って内リンパ圧の調整を行います。

内耳周辺の細胞を活発化させるために抹消血流改善剤も使われます。

 

薬剤療法に抵抗性を示す場合は手術療法を行います。 

 

 

鍼灸治療

頭頸部のコリや圧痛部位(押さえて痛いところ)に対して鍼を刺して電気を流したり、頭部の鍼刺激を行ったところ、著効例と有効例で83%あったとの研究があります。

 

またメニエール病患者がめまい発作を起こす時期には頭頂部に浮腫(むくみ)が見られ、発作が鎮まると浮腫が少なくなることは観察されたことから、頭頂部の浮腫に対して鍼刺激を行いました。

その結果、著効47%、有効53%となりました。

 

以上の事から、鍼灸治療によってめまい発作を無くす事は難しいが発作の頻度を押さえることが出来るのが分かりました。

 

 

慢性化したメニエール病に対する鍼灸効果

メニエール病が慢性化して、めまい発作は起こらなくなったが耳鳴り・難聴が残ったという方にも鍼灸治療は効果があります。

緊張した項筋を鍼で緩めることによって、これらの症状は軽減します。

 

が、これは対症療法にしかならず3~10日に一回は通院が必要になります。

 

 

まとめ

メニエール病には鍼灸治療が効果を発揮することがあります。 試してみる価値はあるでしょう。

  

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/10/30-372345.php?category=265)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メニエールに関する記事

メニエール病に使われる漢方とは

  耳の奥、「内耳」が原因で起こる、立っていることもできなくなるほどのめまい。...

メニエール病の検査って何をするの?入院の必要性はある?

  メニエール病を診断するためにはめまいの検査、平衡感覚の検査等があります。 ...


「メニエール病」ってどんな病気?

  「メニエール病」という響き、耳にしたことはありませんか? 自覚症状が...

メニエール病に似た病気

  めまい、難聴、吐き気嘔吐などを伴う、メニエール病。 内耳の病気なので...

カラダノートひろば

メニエールの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る