カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. 食事 >
  6. 体を冷やさないお酒の飲み方

女性のカラダの悩み

体を冷やさないお酒の飲み方

 

お酒の席ぐらい、冷え性のことは考えないで自由にお酒を飲みたいかもしれません。たまにならそれでもよいですが、お酒を飲む機会が連続したりすると体に負担がかかって冷え性にも拍車がかかってしまうかもしれません。そうならないように、ちょっとお酒の飲み方を考えてみてはどうでしょうか。

 

 

アルコールの種類

体を冷やすアルコール:ビール、ウイスキー

体を温めるアルコール:赤ワイン、日本酒

夏場はキンキンに冷えたビールがおいしいですが、残念ながらビールやウイスキーは体を冷やし、冷えを悪化させる恐れがあります。だからといって生ぬるいビールを飲むのもおいしくないですから、選択肢を変えてみましょう。おすすめは赤ワインや日本酒です。これらは体を冷やすことなく、むしろ温めてくれる作用も期待できます。冬場であればホットワインや熱かんにして飲むとさらに効果があります。

ただし、たとえ赤ワインや日本酒でも、量をたくさん飲めばアルコールの作用で放熱が増えてしまって、体を冷やす結果になってしまいますので適量を守ることが大前提です。

 

おつまみ

おつまみを食べるときに、大きく気にしておくとよいのは調理方法です。食材によっては体を冷やす・冷やさないなどとありますが、そういったことも調理や加工のされ方で幾分か違ってきます。

塩漬け・発酵・煮込み

例えばキュウリは体を冷やす食材ですが、キュウリの浅漬けならば、体を冷やす作用も幾分か緩和されると言った具合です。他にもチーズなどの発酵食品や、モツ煮込みなど、おつまみを選ぶ際は少し気にしてみてはどうでしょうか。

 

 

冷え性がひどい人は、お酒の席での食事で失敗し、冷え性をさらにひどくしてしまう場合もあります。悪化してしまう前に、ちょっとしたお酒の選び方を知っておきましょう。

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/01-375864.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

毎日食べても食べ飽きない!美味しいカンタン♪ 生姜ご飯レシピ集

もはや冷え性対策として定番となった生姜。 生姜焼きをはじめ薬味に生姜、スープに...

女性に優しい~かぼちゃの豆乳パスタ~

【レシピ】かぼちゃの豆乳パスタ かぼちゃには体を温める効果があるので、冷え性の方...


危険!夏の病気“冷房病”!もし冷房病になってしまったら…温かい物を積極的に取り入れて!

 夏に引き起こしてしまう症状に“冷房病”があります。冷房病は正式な病名ではあり...

寒い冬は食事で身体の芯から暖かくなろう!

寒い冬は芯から温まりたいものですよね。温かいお風呂へ入ったり、厚着をしたりし...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る