カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. デリケートゾーン >
  4. デリケートゾーンの正しい洗い方

女性のカラダの悩み

デリケートゾーンの正しい洗い方

 

女性なら誰しも多少の悩みを抱えているのがデリケートゾーンに関することではないでしょうか。いくら仲の良い友人で会っても、気軽に相談できることではないですし、一人でもんもんと悩んでしまう人も多いと思います。トラブルが起きやすいわりに、相談しづらいということもあって、自己流でケアしている人も少なくないはずです。

 

 

デリケートゾーンはゴシゴシ洗う?

構造上どうしてもにおいがこもりやすいのがデリケートゾーンですが、そのためか非常に念入りにゴシゴシと洗ってしまう人も少なくないようです。確かににおいを消したいと言う気持ちからつい力が入ってしまうのは分かりますし、どうしても不衛生になりやすい場所ですから、念入りに洗ってしまいますが、これは間違いです

 

本当は石けんすら不要

本来、デリケートゾーンを洗うときは石けんを使う必要すらないのだそうです。石けんを使わずにお湯で洗うだけで十分で、石けんを使ってしまうと必要な細菌を必要以上に殺してしまうこともあるのだそうです。ただし、肌に優しい自然素材の石けんであれば適切に使えることもあります。

 

膣の自浄作用

デリケートゾーンは排泄の出口であったり、生理の時の不要物の出口であったり、元々の役割が不衛生になりやすい特徴を持っています。その上、空気がこもりがちで湿っているため、雑菌が繁殖しやすくもあります。こうした危険を最初から持っているのがデリケートゾーンですから、元々、細菌の侵入に対抗する免疫力を備えています。そのため必要以上に洗う必要はありません。

 

 

 

自分が持っている免疫力を最大限に活用するためには、石けんなどで強く洗わない方がよいということも納得ができるのではないでしょうか。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/03/18-377317.php?category=34])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デリケートゾーン に関する記事

セックスの時に出血!薬を安易に塗ってはだめ

セックスのときに出血。ちょっとびっくりしてしまいますね。 ですが、勝手な判断で...

フンドシが女性の悩みを解決する!?そうは言っても…気になる☆フンドシの実際の使用感

女性用のフンドシが売られているのを、見たことがあるでしょうか。 一般的なゴ...


一体何?陰部にできたおでき?!がんなどの重い病気である可能性も…

陰部は粘膜や分泌腺、排泄器官があったり、さまざまな刺激を受けやすく、細菌やウイル...

洗いすぎが逆効果になることも?!膣の中のデーデルライン乳酸菌を守ろう!

   健康な女性の膣内にはデーデルライン乳酸菌という常在菌が住んでいます。「菌」...

カラダノートひろば

デリケートゾーン の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る