カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 簡単!ツボ押しでダイエットのサポートを*脂肪太りを撃退しよう!

美容・ダイエット

簡単!ツボ押しでダイエットのサポートを*脂肪太りを撃退しよう!

  

くじける前に足つぼマッサージ!ダイエットのサポートになるツボとは

薄着になる季節。なんだかぽっちゃりしてきたかもと気になることはありませんか? ダイエットには食事と運動に気を付けるのが一番ですが、続けるのはけっこう大変です。

 

くじけそうになったら、足つぼマッサージでダイエットの手助けをしてみませんか?

 

ダイエットのお助けには“胃経”“脳下垂体”“勇泉”

ダイエットのお助けになるのは、“胃経”“脳下垂体”“勇泉”の3つです。“胃経”とは、胃腸に関する気の流れを司る経絡のことです。

 

 胃腸の経絡“胃経”の一部が、人差し指の外側(中指側)にあります。ここは、ダイエットの敵、食欲を抑えてくれます。そのため、食前に刺激することが大事です。食事を始める前に、指先から指の付け根に向かって、強く揉みます。食後に刺激すると、消化が促進され、空腹を早く感じるようになるので要注意です。

 

 “脳下垂体”のツボは、ストレスによる過食を改善し、また、ダイエットに対するストレスを和らげることができます。ツボの位置は、親指のちょうど真ん中です。ここを、強く2、3回押して、少し休み、また2、3回押すというリズムを繰り返しましょう。ここは食事の前だけでなく、イライラしたりして無性に何かが食べたくなったら、刺激してあげてください。

 

 “勇泉”のツボでは、ホルモンバランスを整えます。ホルモンバランスが崩れると太りやすくなることがありますし、逆に、ダイエットのストレスでホルモンバランスが崩れて心身の不調を感じることがあります。快適なダイエットをサポートする“勇泉”のツボは、足の指を曲げた時にくぼみができる位置になります。両手の親指を当てて、3秒ほど強く押してはゆるめるのを、ツボの辺りが温かく感じるまで繰り返しましょう。

 

無理なダイエットは禁物です!

ぽっちゃりし過ぎは確かに、健康に悪影響がありますが、あまりに急なダイエットは美容にも健康にもよくありません。無理なく、ゆっくり痩せるようにしてくださいね。

 

ツボを押して脂肪が減る?!ツボ押しで脂肪太りを撃退しよう!

ツボ療法は東洋医学から生まれました。 

東洋医学では人間の体内には経絡という、「気(生命エネルギー)」と「血(血液とその循環の働き)」の通り道が走っていると考えられています。

 

ツボは、東洋医学では「経穴(けいけつ)」といい、全身に365個あり、すべての経絡(内臓の働きを全身に伝える連絡路)」上に点在する治療ポイントです。

ツボを刺激することで気、血、水の流れをととのえ、不快な症状を改善したり、体調をよくする効果があります。

 

脂肪太りに効果のあるツボを紹介します。

 

ツボの見つけ方

指で触ったり、押したりしながら、反応を確かめてください。

押してみた時に痛かったり、逆に「気持ちが良い」と感じる場所がツボです。

 

ツボ押しのルール

1、始める前に、両手をこすり合わせて温めてください。

2、力加減はソフトに。ツボは強く押せば効果があるものではありません。

3、毎日数回、短時間で。ツボ押しは1回1~2分、1日3~5回ずつ行うと効果があります。

4、空腹時や満腹時を避ける。空腹時のツボ押しは体の負担をかけます。また、満腹時は消化を妨げます。

5、熱やケガがあるときはしない。熱がある時やケガで炎症があるときは、悪化する可能性があるのでやめましょう。

6、ツボを押している最中や押した後に、のぼせなどを感じる時は、すぐに中断してください。

 

脂肪太りに効果のあるツボ

養老(ようろう)

・手の甲を上にした時、小指側の手首に骨が突き出たところ。養老はその骨の下のくぼんだところにあります。

 

・手首をつかむように、親指をツボに当てて、グリグリと回すように押してもみます。

 

・養老は昔から美容のツボとして知られています。

 

・新陳代謝を活発にし、脂肪太りに効果的です。他にもニキビや肌荒れにも効果があります。

 

三陰交(さんいんこう)

・足の内くるぶしの骨のでっぱりから指4本分。すねの骨の後ろ側にあるくぼみです。

 

・親指か中指を立てて、骨に向かって2~3分間押しもみします。

 

・三陰交は腎臓の働きが活発になり、体内の老廃物が 効率よく排泄されるため、脂肪太りに効果的です。他にも生理痛、生理不順、PMS、冷え性、更年期障害といった婦人科系にも効果があります。

 

血海(けっかい)

・膝の内側、膝から2.5cm上の少しへこんだところ。

 

・親指を血海に当て、下に向かって押しもみします。残りの指4本は膝を包むようにして、足を安定させます。

 

・血海は血液が浄化され、新陳代謝が活発になるため、脂肪太りに効果があります。他には生理痛や生理不順、更年期障害といった婦人科系や貧血にも効果があります。

 

1人で簡単にできるツボ押しで、脂肪太りを撃退し、理想の体を手に入れてはいかがでしょうか?

 

ツボ刺激で二の腕をラクラクダイエット

よく動かしているつもりでも、気がつくとたるんでしまっている二の腕。

そんな時は自宅で簡単にできるツボ押しをお勧めします。

二の腕を引き締めてくれるツボをまとめました。

 

二の腕を引き締めるツボ

肱中(こうちゅう)

ツボの場所:腕の付け根と肘を結んだ線の真ん中、骨の内側にあります。押すと痛みを感じます。

 

押し方:ツボに親指を立てて、両腕で30回ずつ、やや強めに押します。

 

効果:新陳代謝を高め、二の腕に溜まった老廃物や水分を排泄してくれる腕痩せによく効くツボです。

 

臂臑(ひじゅ)

ツボの場所:腕の付け根から腕にかけてある、三角系の筋肉の先端、やや肩寄りにあります。

 

押し方:ツボに親指を立てて、両腕に30回ずつ、やや強めに押します。

 

効果:肱中と一緒で新陳代謝を高め、二の腕に溜まった老廃物や水分を排泄してくれる腕痩せによく効くツボです。他には肩こり、五十肩といった症状に効果があります。

 

*親指を肱中、人差し指を臂臑に当てて、2つ同時に30回ずつ、やや強めに押しもみながら、腕全体を左右に5~10回ひねるとさらに効果的です。

 

肩井(けんせい)

ツボの場所:首の付け根と肩の先端がちょうど真ん中にある肩の筋肉が一番盛り上がっている所。強く押すと鈍い痛みを感じます。

 

押し方:中指を当てて、ツボの奥に向かって押します。

 

効果:ツボを押しながら、肩をゆっくりまわすと、肩と腕の血行が良くなり、代謝が上がります。毎日続けると、二の腕のたるみが解消します。他には肩こり、寝違え、目の疲れ、過労、のぼせといった症状にも効果があります。

 

たるみやすい二の腕をツボ刺激できゅっと引き締め、ノースリーブを自信をもって着られるようになるといいですね。

 

イラストby:如月紗夜

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-13掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ダイエットに関する記事

楽しみながらできる!「~しながら」やツボ押しで出来るダイエット

無事出産を終えてふと気づいてみるとお腹が・・・と思う人も多いのではないでしょ...

太ももが太い3つの原因 簡単エクササイズを習慣化してダイエット!貼るだけ?の部分痩せなども

忙しい毎日の中で、ダイエットの時間をとるというのはなかなか難しい人もいると思...


水がダイエットに効果的?水を飲むと痩せる理由!ダイエットにお茶が効果的?その理由を徹底解説

「水を飲むと痩せる」と言う話を聞いたり、実際に水ダイエットに成功した方を見た...

短期間で効果が!ヒールの高い靴を履く人の骨盤矯正法!

ヒールの高い靴を履く方への、骨盤矯正法! 骨盤の歪みは様々な体の諸症状の原...

カラダノートひろば

ダイエットの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る