カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 病院 >
  5. 選び方・ポイント >
  6. がんの治療は病院によって変わる?病院選びに必要なポイントとは

ガン・悪性腫瘍

がんの治療は病院によって変わる?病院選びに必要なポイントとは


chois2.jpg

がんの治療は病院によって変わることがあります。
それだけに、最初に病院選びをする時は慎重に判断した方が良いと言えるでしょう。
病院選びのポイントを紹介します。

●病院の立地


意外と見落としがちと言われているのが病院の立地です。
家族がお見舞いに来る、将来的に自宅療養をした時に病院と連携して治療を受ける、というときには、自宅から近い病院の方が良いです。
退院してからの通院治療の可能性も否定できません。
あまりにも自宅から遠い、通いにくい場合には、別の病院を検討してみても良いでしょう。

●治療実績や機器


がんの治療実績は多ければ多いほど良い言われています。
特に、自分と同じがんの患者の治療実績が多い場合には、そうでない病院に比べて信頼できると言えるでしょう。
病院のホームページで実績を公開している病院もあるので、診察を受ける前に一度チェックしてみても良いかもしれません。
また、機器についても同様に、ホームページでの紹介を行っているところが多いです。
治療の選択肢が多い病院の方がお勧めです。

●医師の人柄


実際に会ってみないとわからないですが、最も大切なポイントとも言われています。
がんはチーム医療での治療が多いですが、患者もチームの一員です。
チームの一員として、専門知識、技術を持っている医師を含めたチームメンバーに自分の意志を伝えなければなりません。
医師と上手くコミュニケーションをとることが出来そうかどうかについても、病院選びのポイントの一つと言えるでしょう。


(Photo by //www.ashinari.com/2012/11/13-372856.php)


著者: りんごさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

選び方・ポイントに関する記事

自宅療養のメリット・デメリット

自宅療養を望む人は増えていますが、自宅療養はメリットばかりというわけではありませ...

納得できる説明と治療が大事!癌になった時の病院選びについて

がんが発見されたら、本格的に治療に臨むこととなります。初期のがんであればそれほ...


末期がんで進行や転移が進んでる…自宅療養選択のタイミングとは

がんで自宅療養をするという選択肢もあります。自宅で完治を目指すという場合もあれば...

末期がんでも自宅療養できる?1人暮らしの在宅治療について

自宅療養をするためには家族のサポートが必要だと言われています。では、一人暮らしを...

カラダノートひろば

選び方・ポイントの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る