カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. デリケートゾーン >
  4. デリケートゾーンにトラブルが多い理由

女性のカラダの悩み

デリケートゾーンにトラブルが多い理由

 

生理中やそうでないときであっても、においやかゆみといったトラブルが起きやすいのがデリケートゾーンです。人に気軽に相談できない部分でもありますので、ついトラブルが顕著になるまで放っておいてしまうこともトラブルが多いように感じる原因ではありますが、体の構造上、なぜデリケートゾーンにトラブルが多いかについては理由がきちんとあります。  

 

 

汗腺・皮脂腺が多い

汗腺は汗を出す場所です。体の中ではわきの下などに多くあります。そして皮脂腺は体の中の皮脂を分泌する場所です。よく聞くのは顔の皮脂腺などでしょうか。顔TゾーンやUゾーンに多くあり、皮脂を分泌するのでテカリの原因になります。デリケートゾーンにはこの汗腺や皮脂腺が多く分布しています。わきの下の例で分かると思いますが、わきに汗をかくと多少においがしますよね。デリケートゾーンのにおいの一端はこれにあります。また、汗や皮脂はそのままにしておくと雑菌の温床になりますので、それによってもにおいやかゆみなどのトラブルが引き起こされます。

 

タンパク質系の汚れ

デリケートゾーンは子宮や膣から分泌されるおりものや、アンモニア、経血などさまざまな分泌物がたまる場所です。これらはタンパク質系の汚れで、汚れが落ちにくく、丁寧に取り除く必要があります。

 

敏感な部位

デリケートゾーンは体の中で、非常に弱い部分です。肌自体も薄く、皮膚と粘膜の中間にあたるので、ほんの少し外から刺激を受けただけで炎症を起こしてしまう可能性がある程、敏感です。

 

 

デリケートゾーンは上記のような刺激をできるだけ排除し、敏感な肌を守ってあげなければなりません。一番の解決方法は清潔に保つことで、特に生理中などの分泌物が増えるときにはこまめに、できる限りナプキンをこまめに取りかえるなどの努力をしてあげてください。

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/10/29-037026.php?category=34])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デリケートゾーン に関する記事

洗いすぎには要注意!デリケートゾーンの洗い方って?

においやムレなどが気になるデリケートゾーン。 洗う際にはどんなことに気を付けた...

一体何?陰部にできたおでき?!がんなどの重い病気である可能性も…

陰部は粘膜や分泌腺、排泄器官があったり、さまざまな刺激を受けやすく、細菌やウイル...


石けんや洗い方に注意!デリケートゾーンを洗うポイント

デリケートゾーンはなかなか恥ずかしくて友達同士でも相談しにくいところですが、...

洗いすぎが逆効果になることも?!膣の中のデーデルライン乳酸菌を守ろう!

   健康な女性の膣内にはデーデルライン乳酸菌という常在菌が住んでいます。「菌」...

カラダノートひろば

デリケートゾーン の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る