カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. >
  5. 痛い口内炎をツボ刺激で早く撃退!

健康診断・健康管理

痛い口内炎をツボ刺激で早く撃退!

小さいけどやっかいもの
口内炎にも効果のあるツボが

 うっかり噛んでしまったり、食生活が乱れていたり、疲れがたまったりするとできる口内炎は、医者にかかるのも大げさに感じます。ところが、食べたり、飲んだり、しゃべったり、何かと痛みを感じて、けっこうストレスだったりしますよね。

 

 そんな一刻も早く治したい口内炎に効果のあるツボをご紹介します。

 

 

口内炎には“地倉”“廉泉”

 1つ目のツボは、“地倉”です。

 

 場所は、口角を引き上げた時にその外側にできるくぼみのところにあります。このツボは、胃腸の不調にも関係しているツボで、口内炎のできる原因になる、疲れや食生活の乱れからくる胃腸の不調を同時に改善することができるので、ぜひしっかり刺激してあげてください。押し方は、唇の左右両方を同時に押すようにします。片手の親指と中指を当ててもいいですし、両手の人差し指を使っても大丈夫です。

 

 ただ、この付近に口内炎ができている時は、あまり勢い良く押すと、激しい痛みを感じますから、注意してください。また、歯並びによっては、口腔粘膜を傷付けることもあるので、様子を見ながら、力の入れ過ぎは禁物です。

 

 2つ目のツボは、“廉泉”です。

 

 このツボは、のどぼとけの斜め上辺りにあります。唇や舌など口の中の炎症は腫れを和らげるツボです。のどぼとけの両側にありますので、片手の親指と中指、または両手の人差し指を当てて、ゆっくりと押していきます。

 この付近には、気道や血管が走っていますので、力の入れ過ぎは禁物です。じんわりと力を加えていき、息苦しくなったり、痛みを感じたりしたら、すぐ指を離し、のどぼとけに近い位置へずらすようにしましょう。

 

口内炎の薬を塗る時のワンポイント!

 口内炎に薬を塗る時、患部を清潔なティッシュなどで軽く押さえて、唾液を拭き取っておくと、薬が流れ落ちず、効き目が長続きしますよ。

 

 

イラストby:如月紗夜

著者: 如月紗夜さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

体質だと諦めないで! 乗り物酔い改善のツボ

乗り物酔い体質を改善 ツボ押しで楽しい旅を  子どもたちには夏休みがもうすぐ...

鼻づまりとめまいに

鼻がつまると集中力が欠けますよね。そんなときに効くツボをご紹介します。 奇脈の...


顔の血行を良くしてむくみを解消するツボ

  血行不良は身体の各部に様々な悪影響を与えますが、顔の血行不良が及ぼす主...

薄毛対策にもなる!頭皮の血行を良くするツボ

  最近は男性だけでなく女性にとっても悩みの種となっている薄毛ですが、その...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る