カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 不正出血 >
  4. あせらないで!不正出血で病院を受診する際に注意したほうがよいこと

女性のカラダの悩み

あせらないで!不正出血で病院を受診する際に注意したほうがよいこと

不正出血で病院を受診する患者さんは割と多いようです。その場合、どんな点に注意して受診をしたらよいのでしょうか。また、受診のタイミングや検査の内容も見ていきましょう。

 

病院で聞かれること

不正出血の原因を特定するためにまずはいくつか問診を受けます。

年齢・出血の時期・出血量・出血した時の状況・最終生理

 

これらの情報によって不正出血のおおよその原因を特定し、血液検査や子宮の検査な度が行われます。これに加えて、数か月分の生理の周期と、不正出血が以前にもあれば、その時期を紙などに記入しておいて用意しておくとよいです。

 

不正出血があったらすぐに

不正出血の原因特定の基本となるのは、その血がとこから出血したのかを特定することです。膣からか子宮からかでも大きく違いますし、もしかしたら膀胱や尿道からの出血という場合もあります。

 

そのため、不正出血があったら、できるだけその時に病院に行くようにしましょう。数日後となってしまうと、出血の痕そのものがなくなってしまっている可能性もあります。

 

洗わない

出血があったと思うと、その部分をふいたり洗ったり、きれいにして病院へ行ってしまうかもしれません。よくあるのは、血をそのままにしておくのが嫌なので、温水便座などで膣をきれいに洗ってしまうことです。

 

しかし、そうしてしまうとその場で出血の確認ができなくなってしまいますので、そのままにしておくのが気持ち悪くても、洗浄などせず、そのままの状態で診てもらうようにしましょう。

 

不正出血というと気が動転して、つい焦って病院に行ってしまうかもしれません。しかし、生理の周期などは不正出血の原因特定のための重要な判断材料になりますので、それらがわかるものを持っていき、冷静に対処しましょう。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●おりものの色や形状でわかる、あなたの病気!あなたはどの病気?

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-10-24掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不正出血に関する記事

不正出血から考えられる病気、子宮膣部びらん・子宮筋腫・子宮頸管ポリープ見逃さないで

トイレでドキッとしてしまう不正出血。心配いらない不正出血と、気にした方がいい...

不正出血でも慌てない!「心配のいらない」出血もあります

女性は生理以外でも出血することがあります。出血と言っても、すべて真っ赤な血液...


これは生理?不正出血?鮮血の不正出血の原因は?こんな症状が一緒に出たら注意!

生理と生理の間に不正出血が起これば、あれ?おかしいな?と気づくことができます...

【不正出血】月経前に起こる出血の原因は、ストレス?更年期?

明らかに生理とは違う出血が、生理前に起こることはないでしょうか? 「ちょっと生...

カラダノートひろば

不正出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る