カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. >
  5. なんで今なの!? 困った歯の痛みにツボ刺激が効果的

健康診断・健康管理

なんで今なの!? 困った歯の痛みにツボ刺激が効果的

不意打ちで襲う歯の痛み!

困った時のお助けになるツボ

 明日から旅行の日とか連休の真っただ中とか、寄りによってタイミングの悪い時に限って、前々からちょっと気になっていた歯が見計らったように痛みだす…そんな運の悪い体験ってあったりしませんか?

 

 もちろん、虫歯や知覚過敏は、ちゃんと歯科医に治療をしてもらわない限り完治はしませんから、いつかは治療にいかなければいけません。でも、ほんの短い間でいいから、歯の痛みが少しでも治まってほしいと思うこともあります。そんな時は、ツボの力に頼ってみませんか?

 

 

上の歯には「四白&下関」、下の歯には「頬車・大迎」

 歯の痛みを和らげてくれるツボは、上の歯と下の歯で異なっているとされています。上の歯に効果のあるツボは“四白”と“下関”、下の歯に効果のあるツボは“頬車”と“大迎”です。

 

 まず、上の歯に効果のあるツボから話を始めます。

 

 “四白”は、瞳から真下に下り、さらに目を取り囲む骨の端から指1本分ほど下にいったところにあります。指の腹を使って、優しく押しながら、円を描くように10回ほどマッサージしてください。眼球に近いので、あまり力を入れ過ぎると危険です。

 

 “下関”は、耳の付け根から頬の方に指3本ほどいった骨のくぼみにあります。ここは少し強めに押しても大丈夫です。

 

 続いて、下の歯に効果のあるツボです。

 

 “頬車”耳たぶの下と顎の骨の角(いわゆるエラ)を結んだ線の真ん中にあるくぼみに位置しています。このツボも少し強めに刺激すると気持ちいでしょう。

 

 “大迎”は、あごの骨の角(いわゆるエラ)からあごの先方向に向けて、指1本ほど内側にあるくぼみにあたります。ぐっと強く押し込むように刺激してください。

 

 

歯科医できちんと治療が完治への道

 これらのツボを何度か繰り返し刺激していただくことで、歯の痛みは和らぐかと思います。しかし、原因がなくなったわけではないので、歯科医に相談することをお忘れなく!

 

 

イラストby:如月紗夜

著者: 如月紗夜さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

ツボ押しで健康! ちょっとした不調に効く頭と顔のツボ

   朝起きて頭がボンヤリするとき デスクワークで頭や目が疲れたとき 疲労...

薄毛対策にもなる!頭皮の血行を良くするツボ

  最近は男性だけでなく女性にとっても悩みの種となっている薄毛ですが、その...


顔の血行を良くしてむくみを解消するツボ

  血行不良は身体の各部に様々な悪影響を与えますが、顔の血行不良が及ぼす主...

痛い口内炎をツボ刺激で早く撃退!

小さいけどやっかいもの 口内炎にも効果のあるツボが  うっかり噛んでしまったり...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る