カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. アメリカで人気の吸玉療法とは?

健康診断・健康管理

アメリカで人気の吸玉療法とは?

 

 

 アメリカのアスリートの間で吸玉療法が流行しています。

カッピングセラピーと呼ばれ、運動後の疲労回復に使われ効果を発揮した事から人気が出始めました。

 

 

吸玉療法とは

エジプトでは3500年以上前から、中国では2000年以上前から行われてきた療法です。

 

ガラスや真鍮で作られた金魚鉢を逆さにしたような形をしたカップで、皮膚を吸って隆起させます。 

皮膚が隆起することによって気の流れ、血流、リンパの流れなどが良くなります。

 

 

吸玉療法のやり方

以前は専用のカップの中をアルコールなどで燃やし、カップ内を陰圧にすることによって皮膚を隆起させていました。

この方法では火傷をすることがあったので、現在ではカップに専用のポンプを取り付けてカップないの空気を吸い出すやり方が主流になっています。

 

 

吸玉療法の効果

アメリカで吸玉療法の人気に火が付いたのは、運動競技に用いられるようになったからです。トレーニング後の疲労回復怪我をした時のリハビリなど幅広く活用されています。

美顔術やダイエットにも使われています。

 

 

日本の吸玉療法

日本では吸玉療法をする際に皮膚に小さな傷をつけて、体に不必要な血を抜いていました(瀉血)。現在は医師以外のものが皮膚を傷つけることを許されていないので、瀉血をする鍼灸院は減っています。

 

吸玉療法は、高血圧による肩こり背中こりに非常に効果的です。

 

 

まとめ

欧米では、鍼灸を始めとして様々な東洋医学的療法に注目が集まり人気を博しています。吸玉療法を受けたあとは背中に痕が一週間ほど残ってしまうという欠点がありますが、それを補って余りあるほど気持ちの良いものです。

海やプールに行く予定の無い方は、疲労が溜まった時に受けてみるといいでしょう。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2010/10/29-037143.php?category=265

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

疲れたときこそ、運動が大切?心と体を回復するためには運動が必要!

疲労がたまってしまったとき、横になって体を休ませることは大切ですね。 でも、あ...

筋肉を動かさない運動不足が血行不良の原因

  最近、血行不良の人が増えていますが、その原因は運動不足の人が増えている...


健康な生活を送るために0自分の体力がどのくらいか知っていますか?0

  生活習慣病や生活機能低下のリスクを下げるためには、身体活動量を増やすだ...

知って得するお役立ち情報!0身体活動の前にチェックしてほしいこと0

  安全に運動を行うためには、事前に自分が運動をしてもいい体なのかを知らな...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る