カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 病院 >
  5. これから先の手術を考えて~心臓外科を選ぶためのポイント~

生活習慣病

これから先の手術を考えて~心臓外科を選ぶためのポイント~

 

生活習慣病として狭心症などの心疾患の疑いが出た場合、先々の手術の可能性を考えておくとよいでしょう。そのためには、あらかじめ心臓外科を選ぶためのポイントが大切です。

 

判断材料

心臓外科ランキングでは、以下のポイントでよい病院かを判断しています。

クリニカルパス(治療方針)を患者にきちんと示しているか

・手術の様子をビデオで記録しているか

担当医・執刀医を指名できるか

術後成績

 

自己血貯血ができるかどうか

クリニカルパスをきちんと説明してくれるかにも関連しますが、心臓の手術では血液を外部循環に切り替えるなど、大量の血液を必要とします。

輸血用血液も使用できますが、自己血であればさらにリスクを減らせます

計画的な手術に向けて、自己血をためることができる設備を備えていることは大きなメリットです。

 

心臓手術は経験値

冠動脈バイパス手術やカテーテル施術は、成功率が高い医師がやはり安心です。

心臓の血管は一人ずつ形が違いますから、事前の検査で十分把握してはいても、臨機応変に対処できる経験を積んだ医師がいることが、手術への不安を低減してくれます。

「あそこの病院は狭心症の手術をよくやっている」

「心臓外科の評判は、このあたりはあの病院が一番」

といった口コミなども参考に、総合的に判断しましょう。

 

もちろん、ネットや本にあるような有名病院は、紹介状が必要であったり、順番待ちなどで簡単に診てもらえない可能性もあります。

しかし、心臓の手術はやはり大きな危険が隣りあわせであり、以後の人生を左右します。

 

病状によっては、その手術が容易ではないケースも多く、何度も開胸手術を行いながらもバイパス手術がうまくいかなかった、という例も少なくなりません。

一度通ってしまえば、そう簡単に病院を変えることは難しいものです。

通院しやすさももちろん重要なポイントですが、あとで後悔しないためにも、納得できるような心臓外科の情報をキャッチしましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/08/29-349549.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病院に関する記事

先端医療が受けられる!先端医療の種類と選択肢

心臓の治療で病院を選ぶ時、先端医療ができる病院も魅力的です。   急性心...

心筋梗塞が疑われる場合に重要な検査~早急に治療をするために

       急性心筋梗塞による死亡は発症直後ほど高く、危険な状態であると言...


手術実績ゼロの病院もある!病院選びの際には手術数と生存数をしっかりチェック!

  心臓病は内科的な治療と外科的な治療、そしてリハビリテーションまで幅広い形で...

心臓病治療のために行く病院を選ぶコツ!

心臓病は狭心症や心筋梗塞などに代表され、心臓の機能が低下してしまう命に関わる...

カラダノートひろば

病院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る