カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 前兆 >
  5. 朝の体調チェックで前兆を見逃さない

生活習慣病

朝の体調チェックで前兆を見逃さない

 

狭心症や心筋梗塞は、前兆なく突然起こる場合がおおく見られます。

ですが、これらのリスクはある程度自分で自覚できるところもあります。

 

毎朝起床時に身体をチェック

狭心症の発作は、朝起きたときに起きやすいものです。

とくに冬の朝などは、要注意です。

発作が起きていなくても、毎朝ちょっとしたセルフチェックで、異常の早期発見ができるかもしれません。

 

例えばこんな項目があります。

 

 ・自分の目覚めに異変がないか

 ・胸の違和感はないか

 ・排尿はいつもどおりか

 ・動悸や不整脈はおきていないか

 ・立ち上がった時に苦しかったりしないか

 

夜のトイレも気にかけよう

また、夜就寝前に、いっぱい白湯を飲んでおき、血液がどろどろにならないように気をつけることも勧められています。

夜間トイレに行くことを避けないように、水分はしっかりとりましょう。

その場合、夜間トイレに立ったときも、異変がないか、気にかけましょう。

 

飲酒の翌朝は特に注意

お酒を飲んだ翌日は、とくに身体の異変がないか、よくチェックしましょう。

狭心症は、軽い発作を見逃している場合が多いのです。無症候性のまま、悪化している場合もありますから、「年をとったせい」と思わずに、なにかおかしいと感じたら、病院へ行きましょう。

 

生活習慣病としての心臓病は、肥満、喫煙、飲酒から起きる糖尿病や高血圧、脂質代謝不全で動脈がぼろぼろになって起きます。

 

40歳をすぎて、太ってきた人や健康診断での生活習慣病に関わる数値が悪くなってきた人、実際に糖尿病や高血圧の傾向が出てきた人は、毎朝のセルフチェックで、前兆を見おとさないようにしましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/02/07-357633.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

前兆に関する記事

知っておこう、こんな時にはすぐに受診!狭心症の前兆について

  日本における心臓病の死亡率は、癌に続き、第二位といわれています。 心...

心不全の徴候には要注意!

心臓に故障がある場合、心不全はゆっくりと悪くなることが多いのですが、まれに突然...


粘膜などが青紫色になる状態「チアノーゼ」は心臓の異常

  唇が青紫になるチアノーゼ、じつは貧血では起きにくいものなのです。チアノーゼは...

こんな前兆が出たら救急車を呼んで!心臓病の3大前兆

  心臓病は、発作が起きてからでは手遅れになる場合もあります。 突然の心筋梗...

カラダノートひろば

前兆の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る