カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 臭い対策 >
  4. 便 >
  5. ココアで便臭を予防・改善

女性のカラダの悩み

ココアで便臭を予防・改善

 

便のにおいの原因は腸の中でつくられますから、食べ物のチョイスによっては便のにおいを軽減することができます。便のにおいに効果があるとされるものはいくつかありますが、ココアの便臭軽減効果については昔から知られています。

 

 

ココアの栄養素

ココアはカカオの実からつくられます。その栄養素はとても優れていて、高たんぱく・高脂肪、ビタミン類やミネラルを多く含みます。そしてここで注目するべきはリグニンという食物繊維です。このリグニンがココアに含まれているからこそ、ココアの便臭軽減効果があります。

 

リグニンの効果1 におい成分を抑制

便がくさくなる理由に、腸内の善玉菌と悪玉菌の量バランスがあります。腸内で善玉菌は主に炭水化物を分解し、分解した後に出る成分はにおいの少ないものですが、悪玉菌は主にたんぱく質や脂肪を分解し、インドールやアンモニアなどの腐敗臭の強いにおいを出します。そのため腸内で悪玉菌が優勢だとにおい成分が多くなり、便がくさくなるのです。

リグニンはこの善玉菌を活性化させる作用があるのです。そのためリグニンが腸内に入ることにより、善玉菌が優勢になり、においの成分が出ることを抑えてくれます。

 

リグニンの効果2 ぜんどう運動

食物繊維は胃腸のぜんどう運動を活発にします。そのため摂取した食物が体内にとどまる時間が短くなり、におい成分が軽減します。

 

リグニンの効果3 リグニンがにおい吸収

リグニンは腸内でつくられたにおい成分を吸収して、便とともに排出します。便と一緒に出てきたらにおいがするのでは?と思うかもしれませんが、実際に人がにおいを感じるには、におい成分が揮発して、鼻までたどり着かなければなりません。リグニンがにおい成分をつかまえていることでにおい成分はそこにとどまり、人がにおいを感じることがないのです。

 

 

腸内の環境が整うには少し時間が必要です。そのため、1週間以上はココアを飲み続けるようにしましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/02/16-345424.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

便に関する記事

大根は食べ方次第で便臭改善

便のにおいがきつく感じる場合、それは腸内の活動が低下していたり、腸内の活動に悪影...

便のニオイと怖い病気の関係とは?

自分の便のニオイは排便中にわかりますが、なかでも腸内できちんと消化がされていない...


人には言えない…ニオイがきつい下痢状態を放置しないこと

【人にはいえない下痢の悩み】 女性のほとんどの人は便秘、下痢、痔などのお尻...

これを食べれば臭わない!?食事改善で腸内環境を整えよう

【気になるニオイをシャットアウトできる食品】 ニオイは女性にとっていつでも...

カラダノートひろば

便の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る