カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 冷え・むくみ >
  5. 暑くても冷やし過ぎに要注意!妊婦さんの暑さ対策について

妊娠・出産

暑くても冷やし過ぎに要注意!妊婦さんの暑さ対策について

毎年、猛暑で悩まされる夏。妊娠中でなくとも、夏の過ごし方に頭を抱える方は多いのではないでしょうか。特に妊婦さんは、体の変化もあり夏の暑さ、外との気温差には注意が必要です。

 

今回は、妊娠中の皆さんへ夏の暑い時期でも冷やしずぎに注意!暑さの対策法をご紹介します。

 

冷房の温度は28度+除湿

キンキンに冷えた室内に長時間いると、体は冷え切ってしまい、血行が悪くなってしまいます。

特に妊娠中は、血行が悪くなると、胎児への血液が順調に流れなくなってしまう危険性も。さらに貧血の症状が出ていれば、更に危険度は増してきます。

 

体を冷やさないため、室内の温度は28度に設定するのが基本。真夏の暑い昼間は、除湿でなく冷房が良いでしょうが、基本は除湿にし、冷気を浴びないようにしましょう。

また空気がよどまない為にも、空気の入れ替えはこまめに行うことをおすすめします。

 

扇風機もうまく活用しましょう!

ただし28度の室温だと、家事をすると軽く汗ばむことがあります。

そのような時は、扇風機などを上手に利用するようにしましょう。設定温度を下げないようにすることがポイントです。

 

日差しを遮って気温上昇を防ぐ

グリーンカーテンやよしずなどで日差しを遮れば、室内の温度上昇を防ぐことも出来ます。

 

日中の暑い時間は部屋でゆっくり過ごし、家事や食事の準備は、朝晩の涼しい時間帯を利用すると活動しやすくなります。

夜も夜通しクーラーをつけることは避け、扇風機やタイマー機能を上手に活用するようにしましょう。

 

また、暑いからと言ってずっと部屋に引きこもっているのはNG。軽く汗ばむ程度の運動は、血行を良くし冷え性改善につながります。妊娠安定期には軽い運動を取り入れてくださいね。

 

 

露出しすぎの格好は『冷え』を招く

暑いからといって、ノースリーブと短パンに素足という格好で過ごしていませんか?

 昔から『頭寒足熱』と言うように、足の冷えは禁物です。

頭を冷やし、足を温める事で体を正常に保つことが出来ます。特に妊婦さんは、足に加えてお腹も冷やさないようにしましょう。

 

 

温めアイテムを活用!

最近では夏用の腹巻やレッグウォーマーが売っています。

汗を吸収しやすく、さらっとした感じが気持ちいい様です。頭の熱を冷やす為には、首に巻くタイプの冷感グッズを使うとよいでしょう。

 

アイスノンは冷えすぎますので、水で濡らしたタオルを巻いたりすると気持ちよく過ごせます。

 

冷たいものばかりを摂取しない

体の冷えは、内臓からも起こります。また内臓の冷えは万病の元と言われています。

季節の物を取り入れ、スープや温野菜など一品は温かいものを取り入れるようにしましょう。

根菜類は体を温める効果満点。体を冷やす夏野菜ばかりでなく、根菜類を徐柚子に取り入れるのがオススメです!

 

また、食事の内容は、産後のも気を付けていきたい大事なポイントです。家族にも協力してもらい、みんなで冷え改善をしていきたいですね。 

 

「妊婦さんの夏の過ごし方」に関する体験談

体験談に投稿頂いた、妊婦さんの夏の過ごし方についてご紹介!

 

 

投稿者:pekkoさん

大きいお腹と暑さのおかげで、少し動いただけですぐに疲れていました。それに臨月に入ってからものすごく眠気が強くなりました。クーラーの効いた部屋で横になってばかりいました。暑くても体を冷やすわけにはいかないので、クーラーの温度はエコ設定の29℃でした。水分補給も温かいお茶を飲むようにしていました(一部抜粋)

投稿者:ゆーこママさん

夏のため、昼間は暑いし夜は暗くて危険だし・・・ということで、朝早く起きて早朝ウォーキングをすることにしました。夏はもう朝6時頃には日が昇って太陽の光が強いので、朝5時過ぎからウォーキングを始め、6時頃には家に帰るという感じで行っていました。(一部抜粋)

投稿者:ちぇここあさん

絶対にかかさずしていることは、麦茶をわかすこと!!!!水分補給が一番大事だと思うし、麦茶にはミネラル?が含まれてるって聞いたことあるし(*^_^*)というか、毎日1〜2回沸かします。ガブガブ飲むので…!でも麦茶も冷やしすぎないようにしてます。(一部抜粋)

投稿者: Shio22さん

海が大好きで毎年必ず行っていたのですが、今年は妊娠中でお酒も飲めないし(海の醍醐味はお酒だと思っている私。笑)、海にも入りたいけどお腹冷えたら嫌だし…と思って今年の夏は海に行くのは諦めました><子供が産まれてからの楽しみに来年の夏に取っておくことにします^^(一部抜粋)

投稿者:こたつさん

体温調節がうまくできない。これは妊婦さんはしょうがないみたいです。 暑い。でも足をだすわけにはいかない。※先日マタニティイベントにて助産師さんに聞きましたが、内くるぶしを冷やすのが一番身体が冷えてしまうそうです。つまり逆子になりやすいんですね。(一部抜粋)

 

夏でも体を温める習慣を

冷えは、血行不良が主な原因です。夏でも朝・晩の時間帯を上手使えば、軽い運動を取り入れることができますし、適温の室内の中で家事をすることもできます。

グリーンカーテンやよしず、除湿機能で暑さを上手にしのぐとともに、足・お腹を温めることは、妊婦さんの夏の過ごし方には必要不可欠。赤ちゃんが過ごしやすい体作りをしてくださいね。

 

(Photo by:https://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-05-20掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

冷え・むくみに関する記事

女性に多い症状…妊娠中の「冷え」が起こす胎児への影響は?対策教えます!

女性で「冷え性だ」という方は少なくないでしょう。 手足が冷え、辛い症状に毎年悩...

産後の冷え症、どうやって解消できるの?冷え性の原因とその対策を紹介!

産後に「何だか手足が冷えるようになった」と感じる人も少なからずいるようです。 ...

トラブルの体験談

おっぱいマッサージ

10年振り、3人目を妊娠中です。 35週を迎え、完母が目標な事から、おっぱいマッサージを開始しまし...

妊娠中の子宮がん検診。「Ⅲa」で再検査

妊娠したら必ず行われる子宮がん検診。 1人目の時に「Ⅲa」で再検査。 2人目の時は「Ⅱ」で問題な...

カラダノートひろば

冷え・むくみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る