カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 不眠 >
  5. 妊娠中の不眠は気温の変化が原因かも?気温・湿度が高くなる時期の不眠

妊娠・出産

妊娠中の不眠は気温の変化が原因かも?気温・湿度が高くなる時期の不眠

梅雨頃から気温・湿度共に高くなる時期です。その頃から体が季節の変化に耐えきれず『夏バテ』になってしまいます。夏バテは、夏本番よりも初夏に多いようです。気温も25~30度程度で、7月の初旬頃です。

体がまだ暑さに慣れていない時期のため、体のバランスが崩れ不調が現れます。

 

妊婦さんは夏バテしやすい?!

特に妊婦さんは、ただでさえ体質が変化している為、夏バテになり易いと言えます。夏バテで気をつけたいのが栄養と不眠ではないでしょうか?妊娠中期から後期にかけては、胎児が急激に成長する時期であり、栄養素を必要とします。胎児の分と、お母さんの分の栄養素を摂らなければならないため、夏バテで食欲がないと大変です。

食欲は規則正しい生活、夏バテ対策をきちんとすればある程度は食事がきちんと摂れる体になると思います。

中でも不眠は、更なる夏バテを助長するので注意が必要です。

 

おすすめ不眠解消方法

◆湯船につかる事様にしましょう

夏になると、ぬるめのシャワーで済ませる事が多いかと思います。

しかし睡眠を招く為には、ぬるめのお湯にゆったり浸かるとよいでしょう。

 

◆寝る前の飲食はダメです

寝る前の飲食は控えましょう。最低でも寝る2時間前には済ませ、ゆっくりとした時間を過ごしておくとよいでしょう。

 

◆テレビやインターネットはほどほどにしましょう

寝る前にテレビを長時間見たり、パソコンをしたりすると脳が興奮状態になったりします。

テレビをつけたまま寝れると言う方もいらっしゃいますが、基本的には静かに過ごす事がいいのです。

ゆったりした音楽を聴きながら、本を読んだり、家族との会話を楽しんだりするとよいでしょう。

 

◆アロマで睡眠導入

睡眠を促すアロマテラピーもありますので取り入れてみませんか?

ラベンダーやカモミールが良いでしょう。

アロマポットに入れてもいいですし、お風呂に垂らして入浴するのもお手軽でいいですよ。

 

◆日光を浴びる

日中家にずっと引きこもっていませんか?少し汗ばむ程度に動いたり、短時間日光に当たるのは睡眠に大きく関係します。

朝日を浴びて早朝に起きる事で、一日の体内時計をリセットできますので、早起きから始めましょう。また、昼寝は短時間で起きるようにしましょう。

 

◆クーラーは我慢せずつけましょう

クーラーをつけずに我慢して、暑くて眠れないよりも、つけた方がいいです。その際には注意が必要です。

・風を直接体に当てない

・28度以下に設定しない

・風量は弱・タイマーを使用し、長時間つけっぱなしにしない

この注意点を守れば、つけても大丈夫ですので、つけて快適な睡眠を取れる様にして下さい。

 

お腹が大きくなればなるほど睡眠時間が短時間になってしまいます。無理をして寝る必要はありませんが、なるべくなら夜12時までには寝て、朝早く起きる事を心がけましょう。

妊娠中の母親の生活が赤ちゃんにも影響する事があるそうです。規則正しい生活が送れるようにしましょう。

(Photo by:足成 )

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-22掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不眠に関する記事

妊娠中の不眠の原因はつわりだった?!つわりからくる不眠症を治すには

妊娠中にはなかなか眠れないという方が増えます。 その原因のひとつにつわりが...

妊娠後期の不眠解消のコツ

妊娠後期の不眠解消のコツこの時期の不眠の解消の一番は、何といっても運動です。日中...

不眠の体験談

おなかが邪魔で寝られない!?臨月まぢかの大きなおなか

★後期になって急激な成長!?★ 妊娠後期に入るまではおなかも全然目立たずに来た私。 でも後期...

妊娠後期!  眠れない毎日・・・・

只今妊娠後期(9ヶ月)ですが 同じ9ヶ月の妊婦さん、睡眠はきちんととれていますか? 私は毎晩...

カラダノートひろば

不眠の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る